【山口県】今日中にお金を借りる※カードローンNAVI

お金を借りる 山口

この記事では山口県で今日中にお金を借りる方法についてご紹介したいと思います。

山口県の銀行カードローン

山口銀行のカードローン

山口銀行は山口県下関市に本店を置く地方銀行で、公共性と安全性、そして収益性の3要素を追求しながら地域社会に貢献できる金融サービスを実施しています。

個人向けカードローンでは最大で300万円の融資が可能な「マイカードやまぐちくん」、年収が高い人ごとに最大限度額が変化していく「マイカードプレミアム」、そして自動引き落としの際に口座残高が不足しているとその分をチャージしてくれる「ミニカードローン」を展開、多くの人が利用しています。

 

山口銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 口座開設していればWEBで契約まで可能

山口銀行カードローンの中でも特に多くの方に利用されているのが「マイカードやまぐちくん」となります。30万円からの利用が可能で最大では300万円、比較的コンパクトなカードローンとなりますが金利は年4.5%~14.5%、利用金額が増加するごとに低金利が適用されていくスタイルであるのはその他の銀行カードローンと同様になります。

 

申し込みはインターネットで行うことができ、一定の金額までの利用を想定しているのであればWEBにて契約まで完結させることができるのが特徴ですが、それはあくまで山口銀行の普通預金口座を取得している場合で、そうでない方は開設する必要があります。

 

 

銀行営業エリア内に在住、勤務していることを利用対象者の条件に設定しているわけではありませんが、実質的に山口銀行が近郊にない方では利用することが難しくなっています。しかしながら満20歳以上65歳以下の方で安定した継続収入があれば申し込みはできますので、パートやアルバイトの方であっても自身のマネープランとして選ぶことは十分可能と言えるでしょう。

 

 

特徴2 多額融資を考えている方からちょっとした支払い忘れに対応できるローンまで多彩

「マイカードプレミアム」は最大限度額が500万円まで拡げられており、金利も年2.85%~11.25%とスペックだけ見るとマイカードやまぐちくんよりも 優秀な点が特徴となります。

 

ここだけクローズアップするとこのマイカードプレミアムの方を選べばよいのでは?と考えてしまいますが、スペックの高いカードローンというのはやはりその分審査が厳しくなる傾向があり、条件としては満20歳以上60歳以下、勤続年数が3年以上、そして年収が400万円以上であること、またこれまでに山口銀行の借り入れの返済に延滞したことがない等が設定されているのです。

 

年収400万円以上という時点でほとんどすべての派遣社員、そしてパートやアルバイトの方は対象外となってしまいますし、また300万円を利用するには年収600万円以上である必要があります。こうなるとかなり狭き門となりますから、申し込みたい方はその点をしっかり把握しておきましょう。

 

 

もう一つの「ミニカードローン」はカードと名前が付いていますが、専用のカードではなく山口銀行のキャッシュカードにローン機能を追加させるもので、利用可能枠は10万円から50万円とかなり規模の小さいものになっています。ただし口座残高が不足している際に公共料金の支払いを肩代わりしてくれる点が魅力ですので、払い忘れたことがある人には魅力的な商品となります。

 

 

特徴3 いつでも自由に借り入れと返済が可能

スペック、申し込み条件は様々な山口銀行カードローンですが、いずれも枠内で自由に出し入れできます。支払期日は毎月定められており、しかし任意でいつでも返すことができるので早く返したい方にも対応できます。

 

借り入れ、返済ともに山口銀行以外にもゆうちょ銀行、コンビニエンスストアのATMが利用できるので不便な思いをすることがないのも特徴です。

 

 

山口銀行カードローンはこんな方におすすめ

条件さえ合えばWEBにて契約完了まで行える「マイカードやまぐちくん」から年収が高い人であるほど有利な条件で借りられる「マイカードプレミアム」、公共料金の支払い時も安心な「ミニカードローン」など、バラエティーに富んだカードローンを用意しているのが山口銀行の特徴です。

 

 

お金を借りたい方で山口銀行の口座を持っているのであればどれか一つは利用できる可能性は高いので、候補に入れておいて損はないでしょう。

 

 

西京銀行のカードローン

西京銀行は山口県周南市に本店を置く第二地方銀行で、かつてはインターネット専業銀行をライブドアと設立するような先見性を見せたり、また首都圏進出に力を入れたりと常に話題を振りまく存在です。

個人向けカードローンでは最大利用枠がそれぞれ300万円、500万円で全国の方が利用可能な「かなえるカードローン」と「さいきょうファーストカードローン」、来店する必要がありますがその分低い金利で借りることができる「さいきょうゲットカードローン」、「さいきょう住パックカードローン」などが用意されています。

 

西京銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 全国の方が申し込める2つのカードローン

西京銀行は山口県の銀行ですが、「かなえるカードローン」、そして「さいきょうファーストカードローン」はインターネットによる申し込み、来店不要で契約まで完了させることができるカードローンとなります。こういった条件があっても銀行営業エリア内の方のみのサービスであったりすることは少なくありませんが、この2つは全国の方が利用可能です。口座開設はそれでも必要ですのでその点は押さえてきましょう。
かなえるカードローンは金利が年14.8%で最大融資枠が300万円、そしてさいきょうファーストカードローンは年9.0%~14.8%となっていますから正直銀行カードローンとして見た場合それほど金利が低いとは言えません。また職業や属性で利用可能額がはっきりと分けられているのも特徴で、かなえるカードローンは無職の年金受給者や配偶者に収入のある専業主婦では50万円まで、アルバイトやパート、派遣社員では100万円が上限となっています。
さいきょうファーストカードローンは具体的にデータを公表しているわけではありませんが、基本的にかなえるカードローンに準じていると思って良いでしょう。

 

特徴2 条件が整えばより有利に借りられるカードローンも存在

「さいきょうゲットカードローン」は申し込める方が西京銀行の営業エリア内のみという制限はありますが、金利は年5.5%~12.5%で融資可能枠は300万円に設定されているカードローンです。銀行が近くにある方ではぜひこちらを選んだ方が負担感が少ないのでおすすめとなります。
また「さいきょう住パックカードローン」は住宅ローン利用者が申し込めるカードローンで、こちらは上限が100万円、そして金利は年6.75%と非常に低いものとなっています。
さいきょう住パックカードローンはもちろんですが、さいきょうゲットカードローンも年収が200万円以上、そして勤続年数が3年以上の給与所得者であることが条件が求められ、パートやアルバイトといった方は申し込むことができません。有利な金利である分高い属性が必要となるのです。

 

特徴3 日本全国どこでも利用できる

カードローンは多くの方が自由に出し入れできる利便性が魅力です。全国の方が利用できるかなえるカードローンを例に挙げると、西京銀行のATM以外にも提携金融機関、コンビニエンスストアのATMが利用可能で、限度額内でいつでも気軽に出し入れできるのが特徴となります。
毎月10日の約定返済日に自動で口座から引き落とされることになりますから、そのタイミングまでに入金を済ますようにしておきましょう。
もちろん余裕がある時には多めに返済したり、好きなタイミングで返済することも可能となっています。

 

西京銀行カードローンはこんな方におすすめ

西京銀行からは日本全国の方が申し込めるカードローンの「かなえるカードローン」と「さいきょうファーストカードローン」、その他にも地域限定ながらより有利な金利で利用することができるカードローンも複数存在しています。
申し込む前には自分がどのカードローンであれば一番お得に借りられるのかということをしっかりとチェックするのは少し面倒かも知れませんが、一つの銀行で様々なスタイルのカードローンを用意しているということですから、非常に多くの人をアシストすることができるのです。