本家【UQWiMAX】の3つの特徴

UQWiMAX 1月のキャンペーン

⇒UQWiMAXの今月のキャンペーンはコチラ

ガチャピンとムックのCMでもおなじみの本家WiMAXのUQWiMAX!

あのガチャピンのCMでお馴染みのUQwimax。テレビCMや家電量販店等で見聞きした事があると思います。UQコミュニケーションズというKDDI系列の会社が手がけるモバイル通信サービスです。

このモバイルルーターの大元の通信回線の提供、通信サービスの提供を行なっています。このUQwimaxによる通信サービスは、UQコミュニケーションズを始め、大手家電量販店やプロバイダ等でも取り扱っていますが、通信回線自体はUQコミュニケーションズのものを利用しています。

UQwimaxの3つの特徴

UQwimaxの特徴1 手厚いサポート

UQwimaxの特徴としては、まず一つ目にサポート・サービスが充実していることが挙げられます。回線提供の大元である為、サポートは非常に手厚く、問い合わせ時のコール窓口は通話料無料。盗難・紛失・故障サービスに始まり、機器トラブル時の遠隔サポートや駆け付けサポートまであります。相談の電話をするとついつい長い時間通話が発生してしまいますが、通話料を気にする必要もありません。また、サービス面ではUQエンタメマーケットと呼ばれるUQコミュニケーションズが提供しているサービスがあり、ここ経由してU-NEXTやレコチョクなど人気のエンタメサービスと繋がることができます。

UQwimaxの特徴2 TryWiMAX

二つ目の特徴は、TryWiMAXというサービスです。これは、ポケットwifiを15日間お試しで利用できるというサービスです。自分の行動地域でwifiが使えるか気になっている人は多いと思います。せっかくポケットwifiを契約してもいざ使ってみたら電波状況が悪く、使い物にならないなんてことがあったら毎月の費用を無駄にしてしまう事になります。ですが、TryWiMAXサービスを利用すれば、契約前にポケットwifiをお試しで使用できます。

実際に使用してみて、契約するかどうかを決められるのは非常にありがたいサービスです。もしも自分の行動地域でwifiが繋がらないようであればキャンセルをする事ができます。

 

UQwimaxの特徴3

三つ目の特徴は、UQ-WiFiプレミアムというサービスです。これば、有料公衆無線LANサービスが無料で利用できるサービスの事で、飲食店や駅・空港等といった施設で対応しているエリアであれば、ルーターがなくともwifi通信を利用できるといったものです。

プロバイダ等を経由してWiMAXに加入した場合、有料サービスとなり、月額362円かかります。また、有料公衆無線LANサービスにはベーシックエリアとオプションエリアがあり、オプションエリア使用にはさらに一時間当たり100円の追加料金がかかってしまいます。

ですが、UQwimaxであれば、この月額利用料及び追加料金が無料になるのです。仮にUQwimax以外のプロバイダでポケットwifiを契約したとして、月に10時間オプションエリアで有料公衆無線LANサービスを料金した場合、合計1,362円の追加料金が発生してしまいます。UQwimaxでは無料で使い放題なので、使えば使うほど得をすることになります。

 

UQwimaxはこんな方におすすめ

UQwimaxをお薦めする人は手厚いサポートが欲しい人と外出先でのwifi通信を多く行う人です。まず、サポート面で見ると他のポケットwifiサービスを提供している会社に比べ手厚いサポートが受けられます。

電話でのサポートや駆けつけでのサポートも対応を依頼する事が可能で、いざという時心強いです。外出先でwifiを多く利用する人、特に映姫周辺や喫茶店などを多く利用する人にとってUQ-WiFiプレミアムの恩恵が非常に大きいものとなります。

ギガ放題プラン 月額4380円
最安値プラン 月額3,696円~
端末代 2800円~
キャッシュバック なし
その他 3年契約でLTEオプション無料

契約すると商品券が貰えるキャンペーン有り


 

WIMAX回線を開発したプロバイダでもあります。QUWIMAXは、通信事業開発を目的に、auから設立された会社です。auと同じくKDDIグループの会社であり、現在はauと協力関係にあります。QUWIMAXは、従来のWIMAXの性能を進化させた、WIMAX2+を展開しました。更なる高速通信が可能になった、WIMAX2+。まだWIMAXのことをよく知らない方も一緒に、WIMAXについてみていきましょう。

WIMAX2+で快適通信!対応エリアも広いので安心です。

WIMAX2+は、従来のWIMAX回線よりも通信速度を上げたさービスです。
下り速度は最大440Mbps、対応エリアは現在も拡大中です。
QUWIMAXのホームページでは、WIMAX・WIMAX2+・LTEの、3つの通信網の対応エリアを公開しています。
自分の生活圏で対応エリアが知りたい!という方は、ぜひ活用してください。
WIMAX対応エリアの中には、地下鉄など従来はつながりにくかった場所も含まれています。

対応エリアは現在も拡大中とのことで、ますます便利になっていくでしょうWIMAX2+の大きな特徴は、通信網を自在に切り替えられることです。初期設定ではWIMAX2+を使うハイスピードモードが適応されます。
手動で切り替えれば、WIMAXを使えます。
更に、オプション料金を支払うとLTEを使うことができます。インターネットを長時間使うときはWIMAX2+、あまり使わないときはWIMAX。通信網をうまく切り替えながら使っていくのがカギですね。

2017年から直近3日間の上限が10G以上に変更されより使いやすく!

容量無制限で使えるギガ放題プランは、1か月間で高速通信をたくさん使うことができます。UQWIMAXでは、Flatツープラスギガ放題というプランが該当します。月額4380円で利用可能、新規契約の場合は、最初の3か月が3696円になります。

UQWIMAXには、毎月7GBまで高速通信が使えるFlatツープラスプランがあります。
いったんギガ放題プランを選んだ場合でも、契約変更手数料なしでFlatツープラスに切り替えることが可能なんです。いわゆる年始張りがないので、気軽に試せますね。Flatツープラスは、月額3696円です。

ということは、新規契約でFlatツープラスギガ放題プランを選び、3か月間使った後にプランを変更する使い方もできるんです。この使い方なら、月額料金はそのままで、無駄なく容量を使えます。ギガ放題プランは、速度制限がほとんどかかりません。

少し前までは3日間で3G以上 という通信制限がありましたが、現在は3日間で10Gに緩和されますます使い勝手が良くなりました。

普段からインターネットを頻繁に使う方はもちろん、一人暮らしの方や、出張が多い方にも、UQWIMAXは強い味方になってくれます。
一台のルーターがあるだけで、スマホ・パソコン・タブレットなど、複数の端末が使えますよ。固定回線を引く手間が省けるので、転勤が多い方にもおすすめです。

スマホの乗り換えを考えているなら、QUWIMAXのスマホと合わせて契約しても良いでしょう。

 

セットで契約すれば、月額6360円でインターネットが使い放題です。通信費は、固定支出の中でも大きな割合を占める分野ですよね。家賃・光熱費・食費など、一人暮らしでも支出は大きいですから、節約できる固定支出を見つけることは、とても大切です。

購入後のサポートが充実しているのも、UQWIMAXの長所です。一部のモバイルルーターは、近隣のauショップで修理・交換を受け付けてもらえます。購入から、15日以上経過していることが条件です。

月額500円から利用できる、端末保証というサポートも受けられます。
加入していると、モバイルルーター・タブレット・PCの保証が適応されるので、回線をUQWIMAXに一本化するときに追加すると便利です。

UQWiMAX 11月のキャンペーン

⇒UQWiMAXの今月のキャンペーンはコチラ

 

【決定版】モバイルルーター総合ページへ

【完全版】モバイルルーターの全て