【痛風予防】尿酸値を下げたい!1番人気の尿酸値サプリ

尿酸とは、プリン体と呼ばれるものになります。正確にいいますとプリン体を代謝したときの残りカス、老廃物なのです。尿酸値となりますとこれは血液中の尿酸の値であり、つまりは【尿酸値が高い】という状態は血液中の尿酸がたくさんある状態、といえるわけです。
プリン体で出来ているわけですから、プリン体が多い食べ物を多く食べれば食べるほど尿酸が高くなる可能性がでてきます。例えばビールなどが一時期、物凄く悪者扱いされていたことがありました。イクラとか明太子、脂物系は基本的に尿酸を高めることになります。

高い原因の多くがこれらの食事であり、野菜を中心にしたりすることで意外と下げられます。
運動も下げるためによいとされています。要するに肥満体であることを解消することがまずは大事であるとされているのです。
しかし、あまりにも激しい運動は尿酸にとって逆効果とされていますから注意しておきましょう。適度な運動をするようにしましょう。

尿酸値の基準値・正常値

数値なのですが尿酸値の基準値は2.1~7.0です。年齢にもよることではありますが7.0を超えた場合、高尿酸血症といわれることになります。

尿、とついているわけですから、尿と一緒に排泄できるのは想像できるでしょう。
水を良く飲み尿をよく出すようにするとかも実は尿酸値を下げるためによい行為になります。

尿酸値が高いとどうなる?

この尿酸値が高いとどんな病気になってしまうのか、といいますと代表的なのが痛風と腎臓病、或いは尿道結石のリスクも高くなります。
心血管疾患リスクなど血管系の病気のリスクが高くなるのです。上がってすぐにどうこう、となるわけではないのですが恒常的に尿酸値が高い状態は非常に危険です。いつ爆発するかわからない、という状態といえるでしょう。

尿酸値を下げたい方におすすめサプリ

尿酸値を下げるために出来ることは意外といくつもあります。
前述の水を良く飲むようにするとかもありますし、運動もあります。適度な運動は間違いなく、肥満体を解消していくことが一つの対策です。
そして、もう一つは食べ物です。食べ物で尿酸値が上がるのですから下げる効果が期待できる成分もあるわけです。
まず、緑黄色野菜は基本です。野菜を中心にする、というのはまさに尿酸値を正常化させるためによい食事であるといえるでしょう。成分でいえばカリウムです。体を弱アルカリ性に保ち、尿酸が溶けやすくなるようにしてくれます。これによって、尿酸をより強く、体の外に排出させるパワーが得られるわけです。

加えて、意外と敬遠されがちなのですが乳製品もよいです。牛乳やヨーグルトにはカゼインという成分含まれているのですが、この成分が腎臓によいとされているから尿酸値の上昇を防ぐことかがあると期待できるわけです。
但し、卵は黄味は駄目です。あくまで卵白の部分がよいのであって、黄味は意外とプリン体が含まれていますから、避けるようにしましょう。

野菜ではなく、果物も悪くないです。バナナなどは最適であるとされています。意味合いとしては野菜と同じようなことになりますがスナック菓子のような尿酸に悪いものを食べるのではなく、デザートを果物にする、というだけでもかなり尿酸値にはよいことになるでしょう。
全般的に野菜はよいですし果物もよいです。ヨーグルトなども最適ですから、毎日食べるようにするとよいでしょう。

急激に、一日二日でどうになることではないのですが尿酸値が高くても意外と食事を意識して節制するだけでも改善されることがあるのですからまずはそれから実行してみるとよいでしょう。尿酸を下げる効果があるとされている成分、カゼイン、カリウムなどを積極的に意識して食事に組み込むようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする