【東京喰種:re】最新刊発売日/14巻は2018年1月19日発売予定


東京喰種:reは、現在ヤングジャンプで連載中の大人気漫画。東京喰種:reは、不幸にも人を食べる怪物になってしまった青年、金木研の物語、東京喰種の第2部にあたる物語。第1部にあたる東京喰種は、アニメ化、また、実写映画化もされるなど様々なメディアミックスもなされた大人気作品だ。

東京喰種:reでは、東京喰種のラストエピソード、あんていく襲撃から数年後の東京が舞台になっており、東京喰種で喰種側のエピソードを描いていたのに対し、その喰種達を狩ることで、人間の生活を守る喰種捜査官側のエピソードが描かれる。

この東京喰種:reの魅力は何と言っても、緻密に張り巡らされた伏線と、それを回収していく怒涛の展開にある。よく、先の展開が読めない漫画というは、面白いと言われるが、この東京喰種:reが正にそれ。そもそも東京喰種のラストをどれだけの人が予想できていたのだろうか、大半の人の予想は裏切られ、まさかの結末から、数年後、この東京喰種:reは、その連続の物語と言っても、なんら過言ではない。

また、もう一つの大きな魅力が繊細かつ迫力のある絵ではないだろうか。話の性質上、なかなかグロテスクなシーンも多いが、そのようなシーンでも一種の芸術性を感じてしまうほどだ。

東京喰種:re 最新刊発売日

16巻 2018年7月4日 発売予定

東京喰種:re 15巻は2018年3月19日発売

東京喰種:re ファンの口コミ

元々展開が読めない漫画が好きなのですが、東京喰種:reはどんなクライマックスを迎えるのか気になって仕方がない漫画の一つです。主人公の金木が人と喰種の中立に入るのが一作目でしたが、二作目のre:ではまたその立場がどんどん変わってしまうので金木の行く末が気になってしまうのです。また、他のキャラクターも話の展開に合わせて成長いく姿もあれば、その逆も然りということがあるので本当に目が離せません。綺麗な終わり方にはならないとしても、だからこそどんな結末を迎えるのかが気になります。
まず、面白い。キャラの個性がぶっ飛びすぎてなかなかいい感じですね。何回も読まないとわからない時が多々ありますが、キャラの個性がぶっ飛びすぎているので一人一人のキャラの魅力が分かりやすい感じの漫画でもあります。その分好みはハッキリわかれてしまいそうですが、全体的にはストーリーも面白く、戦闘シーンにいたっては逆に迫力がありすぎるくらいです。(笑) とてもいい作品なので一度は手にとってよんでもらいたいです。
東京喰種時代からのファンで、友人に借りてから:reから購入しました。なんと言っても作者の描く独特の中二病感がいいです!笑(←表現が失礼でしたら、すみません。)登場人物のそれぞれの個性が際立ち、たまに狂っちゃうのがなんとも言えないですね。人は多かれ少なかれ理性をもって生きていますが、誰でも心の中でドロドロした汚い感情的な部分があると思うのですが、その部分が本当に良くこれまた独特なタッチで描かれていると思います。私は断然カネキ推しです!!最終話が楽しみです。