【天使とアクト】最新刊発売日/14巻2018年3月16日発売予定

都内の中高一貫の進学校に通う高校生、凰生為人(いくるみ あくと 通称・アクト)は、成績優秀・イケメン・スポーツ万能という、将来を嘱望されたエリート中のエリート。しかしその難点は、周囲の人間を下民扱いする傲岸不遜な性格と、女子と聞き間違えるほどのハイトーンボイスであった。天使の声で発せられる皮肉と毒舌のせいで、友人は皆無。「下らない連中」と馴れ合う気もない為、協調性もゼロだ。そんなアクトはある日、隣の家に住む少女・春坂なりと知り合いになる。なりはアクトと同じ学校の中学一年生で、人気アニメの主演を務めるほどの実力を持ったプロの声優だった。なりは学校の文化祭で発表するアニメの為に、アクトを声優としてスカウトする。

初めて挑む事ながら、アクトは持ち前の要領の良さで、短期間のうちに役をものにする。しかし文化祭当日の舞台上の公開アフレコでは、プロであるなりとの圧倒的な実力差を痛感。その思いが役の台詞に投影され、迫真の演技に会場から大喝采を受ける。それ以降、なりに振り回されながらも、声一つで人の心を動かす力を手に入れるべく、アクトは本格的に声優として頂点を目指す事に。

同じ声優見習いの仲間や関係者と摩擦を起こしながらも、経験を積むごとに成長していく様が時にコミカルに、そしてドラマティックに繰り広げられる。作者は、女形の美少年が主人公の歌舞伎コメディー『國崎出雲の事情』で人気を博したひらかわあや。本作においても、状況によって変化するキャラクターの心情の機微の描写や、そのキャラが演じる役の分析は秀逸だ。

天使とアクト 最新刊発売日

天使とアクト 14巻 2018年3月16日発売予定

天使とアクト 現在の最新刊

天使とアクト 13巻 2018年1月18日発売

 
スマホの通信制限や、一人暮らしのネット回線
その悩み、モバイルルーターで解決できるかも・・・