【PEPAPOペパポ】WiMAX

ペパボwimaxはGMOインターネット株式会社が提供するwifiサービスです。GMOというとCMも放映されており、聞き覚えのある方もいるかもしれません。そして鋭い方はGMOインターネット株式会社はGMOとくとくbbでwifiサービスを提供している会社とご存知かと思います。このペパボwimaxも同じ会社が提供しているサービスなのです。

元々はGMOペパボ株式会社というGMOグループ会社がサービスを提供していましたが、平成29年2月よりwifi事業をGMOインターネット株式会社へ譲渡しています。その結果、GMOインターネット株式会社ではとくとくbbとペパボwimaxの両サービスを提供する形となっています。いずれにせよ、GMOは東証一部上場企業であり、CMを放送するほどの勢いもある安心な会社、その会社が提供しているwifiサービスがペパボwimaxです。

 

ペパボwimaxの3つの特徴

ペパボwimaxの特徴1 20日以内であればwifiサービスのキャンセルが可能

ペパボwimaxの特徴としてはまず、20日以内であればwifiサービスのキャンセルが行える点です。これは契約前に自分の地域でのwifi使用判定で、使用可能と判定されたにも関わらず、いざ使ってみて使用出来なかった場合、20日以内であればwifi契約をキャンセルできるサービスてす。本来であれば契約解除料19,000円かかる所、ペパボwimaxが全額負担をしてくれます。せっかくwifiを契約しても使えなかったらなどという心配は不要です。

 

ペパボwimaxの特徴2 解約期間が2ヶ月でゆったり

二つ目の特徴は、解約期間が2ヶ月あるということです。通常、wimaxを契約すると2年間の縛り期間というものが発生します。これは、契約から2年以内に解約をする場合、解約解除料が発生するというもので、1万円程度かかります。但し、この解約時に契約解除料が発生しない期間があり、この期間を更新期間(更新月)と呼びます。

更新期間内での解約に限り契約解除料は発生せず、通常、この更新期間は1ヶ月となっています。更新期間が終わると、自動的に再契約となり、再度2年間の縛り期間が発生します。ですので、解約したり、他のwimaxサービスへ変更する場合は、この更新期間に手続きをすることで、契約解除料の支払いを免除することができるのです。他のwimaxサービスを提供している会社では更新期間は1ヶ月というところがほとんどですが、ペパボwimaxは2ヶ月と1ヶ月長く取られています。その為、余裕をもって解約することができるのです。

 

ペパボwimaxの特徴2 3つの選べる料金プラン

最後の特徴は料金プランです。wimaxですと通常7ギガバイトまでのプランと、無制限のプランがあります。このペパボwimaxはキャッシュバック有りやキャッシュバック無し月額割引等3プランが用意されています。

 

まず、一つ目のプランは「キャッシュバックプラン」です。これは、月額3,609円で7ギガバイトまで使用でき、契約11ヶ月目に23,500円のキャッシュバックが有るプランです。キャッシュバック含む実質月額は2,700円程度になります。また、必要な月だけ容量無制限のギガ放題(+654円)に変更することも可能です。

 

二つ目のプランは「月額割引プラン」です。これは月額料金を抑えたい人におすすめで、月額2,980円で7ギガ放題ギガバイト使用できます。当然ながら一時的にギガ放題へ変更。(+654円)することも可能です。

 

そして最後は「ギガ放題お得プラン」です。これは容量無制限のプランを月額3,609円で使えるプランです。このように使う方のニーズに合わせてプランを決められるという特徴があります。

 

ペパボwimaxはこんな方におすすめ

ペパボwimaxは月額料金を低めに抑えたい方、キャッシュバックで得をしたい方、毎月の使用量を変更したいと思っている方におすすめします。毎月プラン変更が可能で、プラン自体もキャッシュバックで得をするプランから月額費用を抑えたプラン、さらにはギガ放題での格安プランが提供されており、使用者のニーズにあったプランが選べると思います。

 

 

ペパポWiMAXの選べる料金プランについての詳細

多くのプロバイダでは、高速通信使用量に制限があるプランと、制限なしのギガ放題プランの2つで構成されています。双方のプランは、いつでも変更可能。とはいえ、何回も変更手続きをするのは面倒ですよね。PEPAPOなら、プランを変更する必要はありません。ライトプランの通常料金と同じ、月額3609円でギガ放題プランが使えます。
毎月の通信量が一定でない方と沢山使う方は、ギガ放題プランがお得です。あまりデータ通信を使わない場合は、ライトプランを選んでください。こちらも割引が適応されていて、月額2980円で利用できます。

ライトプラン・ギガ放題プランともに、2年契約になっているのでご注意ください。契約した月から12か月間は、19000円、13~24か月目は14000円の解約手数料がかかります。2年目以降も、契約更新月以外は、解約手数料が9500円かかります。
いわゆる年縛りが存在するので、初めから長期間利用を考えている方向けの、プロバイダーと言えます。

ペパポ キャッシュバックプラン・月額料金割引プラン

PEPABOには、月額料金が割引になるプランとは別に、キャッシュバックプランも存在しています。契約期間は2年で、月額料金は3609円。キャッシュバックが23500円受け取れるプランです。毎月7GBまで通信制限がある点は、ライトプランと同じですね。これだけ見てもどちらがお得か分かりにくいので、2年間使った場合の料金を比べてみましょう。

キャッシュバックプランの場合、3609円×24か月-23500円=63116円。
月額割引プラン(ライトプラン)の場合、2980円×24か月=71520円。

となっているため、長期間使うと、キャッシュバックプランのほうがお得ですね。この計算は、2年間同じプランを使い続けた場合の料金です。途中でギガ放題プランに切り替えた月があると、654円の追加料金が、月ごとに生じます。
キャッシュバックプランと月額割引プランの差額は、8404円です。追加料金およそ12回分となりますね。
ギガ放題プランへの切り替えが頻繁にあると、キャッシュバックプランを選んでも支出が多くなってしまいます。切り替えのタイミングには、ご注意ください。

ペパポwimaxの20日以内の解約無料について

PEPABOでは、契約から20日以内なら、解約手数料が無料になるキャンペーンを行っています。他に検討しているプロバイダがあるなら、まずはPEPABOを利用してみても良いですね。
通信はスムーズにできるか、ルーターは正しく動いていいるかなど、気になる点を確かめてみましょう。キャンセルが適応される条件は、申し込んだときの住所でのエリア判定が「〇」の状態で、通信にトラブルが発生したときです。
まずはサポートセンターに連絡した後、指定された住所にルーターを送ってください。ルーターに何らかの問題があれば、解約手数料無料の対象となります。

 

問題がなければ、ルーターは戻ってきます。ルーターを送るとき、PEPABOからルーターを送り返されるとき。両方とも、送料は利用者負担です。端末代が無料なので、初期投資が少ないのが魅力。

引っ越した先で新たなネット環境を使いたい方に、おすすめのプロバイダです。PEPABOでは、ホームページ作成サービスやレンタルサーバーを提供しています。
WIMAXの契約を結ぶと、サービスの初期費用や月額利用料が割引される、クーポン券を受け取ることができます。ホームページの運営と通信費の節約を考えているなら、PEPABOが最適。WIMAX単体だけ見ても、お手頃な料金のプロバイダと言えます。

今月のWiMAXキャンペーン情報

最新【WiMAX】キャンペーン・キャッシュバック特集/2018年3月
WiMAXの今月のお得なキャンペーンはどこ? 一番キャッシュバックが多いWiMAXのプロバイダはどこ? この記事ではWiMAXプロバイダのキャンペーン内容をまとめたぞ! 尚、この記事は定期的...

WiMAX キャンペーン