【車を売るならどこがいい?】1番高く売れる車買取一括査定

この記事ではネットで車査定する方法についてご紹介したいと思います。

 

「今の車がいくらで売れるかネットで調べたい」
「一番高く売れるお店はどこだろう?」
「あの中古車店はいくらで売れるかな?」

 

このような方の参考になれば幸いです。

ネットで車査定

車買取一括査定サイト


 

車を査定したいのであれば、下取りや直接買い取り業者に依頼するよりも、インターネットで簡単に見積もりを依頼することができる一括査定がオススメです。

 

一括査定では複数の買取業者への見積もりを一度にできるので面倒もありませんし、それぞれの買取業者の買取金額をチェックすることで、その車を売却したときの買取相場を知ることができますし、一番高い金額で買い取ってくれる買取業者と取り引きすることで損なく売却することができます。

 

パソコンやスマートフォンなどのインターネットから無料で利用することができるので24時間365日お好きな時間や空いた時間を使って利用することができます。

 

 

ネットの車一括査定 3つの魅力

1:複数の買取業者へ一括査定を依頼することができます!

いろんな買取業者に見積もりを依頼したいけど直接依頼する場合には、複数の買取業者に依頼するとなると1社1社に連絡をしたり出向いたりしなければならないのがとても面倒ですよね。車に関する情報を毎回毎回同じ内容を伝えなければならないのでイヤになってしまうでしょう。

インターネットでできる一括査定なら入力フォームが用意されていますから、ほんのちょっと文字を入力するだけです。必要事項を入力したら後は送信するだけなので1分もあれば完了します。入力事項は、メーカー・車種・年式・走行距離・名前・住所・電話番号・メールアドレスなどです。

 

 

2:車の買取相場をチェックできる!

少しでも高く車を売却したいのであれば、まずはその車を売却した場合の買取相場をチェックする必要があります。相場をチェックしておくことで、相場よりも低い価格で買い取られて損をしてしまった…なんてことがなくなります。

 

一括査定では複数の買取業者に一括で見積もりを依頼することができますので、比較することが一番高く買い取ってくれる買取業者を見つけることができます。

 

とある人気の車種を売却したいと思い、一括査定を依頼してみたところ…A社とB社では見積もり金額に80万円もの差があった!なんて例もありますので、比較してみることは車をより高く売却する大きなポイントになるのです。

 

 

3:サービスの利用について

一括査定は、インターネットを利用することができる環境さえあれば、全てのサービスを無料で利用することができます。パソコンの場合もスマートフォンの場合もみなさん定額制でインターネットを利用されていると思いますので利用に余計なお金がかかってしまうようなことは一切ありません。

 

もちろん見積もりを依頼してから請求されるようなことも一切ありません。完全無料でご利用いただけますので安心してご利用ください。

 

車の売却や査定についての基礎知識なども掲載されていますのでチェックしておくと車を売却するときに役立てることができます。

 

などなど、今から車買取店を回って高く売れるお店を探そうとしているのであれば、その必要はありません。

なぜなら、車買取の査定依頼はネットでできるからです。
しかも1度の依頼で複数の買取店にまとめてお願いできます。

だから、一番高く売れるお店が見つかります。

もし、査定額に満足できなければ売る必要はないので安心して査定申込みできます。

今すぐ愛車を無料査定!かんたん車査定ガイド【公式サイト】へ

 

ネットで【車査定】をしたら売らないといけないの?

 

ネットの車査定を利用したらもうその車を売らないといけないと思っている方がいます。
ですが、かんたん車査定ガイドやズバット車買取比較といった有名な車一括買取査定のサイトを使って車の買取査定のサービㇲを利用して査定額を提示されても必ず買い取ってもらう事になるという事はないです。

 

なぜならネットの車査定を使って査定をしてもらってその買取金額に納得いかない事は普通にあるからです。
それにもかかわらずネットの車査定を使ったら無条件で買い取ってもらう事になると査定を受けようと思う人が誰もいなくなってしまうからです。

 

そういう事にならないようにするためにもネットの車査定を使ってもその査定額に納得がいかない時は車の買取を断る事もできます。そもそもいろんな車買取業者の査定を受けてできるだけ高い金額で車を買い取ってもらおうという時に利用するのがネットの車査定です。

 

それにもかかわらずネットの車査定を使って査定額に納得していなくてもどこかの買取業者に売らないといけないという事になれば車を高く売りたいと思っている人のためのサイトでなく車をできるだけ安く買い取りたいと思っている車買取店のためのサイトになってしまいます。

 

ですからネットの車査定サイトを使ったら売らないといけないという事はございません。

 

ネットの車査定で【必要な物・準備する物】


ここ数年でネットで車査定をする事が出来るようになっているのですごく便利ですが、準備しなければいけない書類があるので車査定を申し込む前にしっかり把握しておく必要があります。そこで車査定で必要な書類を挙げていく事にしましょう。
車検証
車を所有している時は2年に1度のペースで車検を受ける事を義務付けられています。車検証は車検を受けているという事を証明する書類になるので査定を受ける時に重要な書類となります。また車検証には初年度登録年月や車種の形式なども記載されているので実際に車を査定する時に参考にする事も多いです。車検証は車の中に保管している人が多いので車を査定してもらう時は準備しておきましょう。

 
自賠責保険証
車を所有する時に自賠責保険に必ず加入しなければいけません。自賠責保険は車検を受ける時に加入するので車検証と一緒に保管している人も多いです。車査定をする時も必要になる書類なので準備していきましょう。

車査定をしてもらう時は車検証と自賠責保険証が必要になるので準備しておく必要があります。また車査定をしてもらい金額に納得して買取の契約をする時は実印、印鑑登録証明書、自動車納税証明書なども必要になるので準備する必要があります。

車査定の疑問

車の色は査定に影響する?

変わった色の車を所有していると、専門店での査定を行った時に額に影響が出ないか気になってしまいますね。

一般的にいうと、無難な色の車の方が査定額が上がりやすい特徴はあります。街中をチェックしてみてもわかるように、黒や白といった地味な色合いの車がとても多くなっています。車は、出勤にも利用するため、地味目の色合いのものが人気が高くなっているのです。

 

また、クリーム色や優しいピンク系などパステル色も人気が高くなっています。パステル系は、特に女性が好む軽に多く存在し需要も高いため、査定額もアップしやすくなっています。

 

これらの事実をみていくと、無難な色合いの車の方が、査定額が高くなることが分かってきますね。ただ、派手目の色合いの車を持っている人も悲観することはありません。赤や緑、青といった特徴的な色合いの車を所有している人は、専門の車買取店で査定を受けてみましょう。

 

専門店では、より派手な色合いを好む愛用者に販売するルートを確保しているため、査定額を高くしてもらうことも可能です。一般的な買取店に持ち込むと、査定額が減額されてしまいますが、専門店に持ち込むことで最大限の評価を期待することができるでしょう。

 

修復歴や事故歴は伝えないとダメ?伝えなかったら?

車査定を行う際には、修復歴や事故歴を必ず伝えるようにしましょう。
修復歴や事故歴がある車を所有していると、査定に影響があると多くの方が考えますね。その結果、余計なことを話さないようにしようと決めるのではないでしょうか。

 

ただ、黙っていたとしても車の状態は正確に見抜かれてしまいます。査定を行っているプロは、確かな鑑定眼を持っているため、細かな異変を見逃すことがありません。たとえ、へこんだ部分の修復をきれいに行ったつもりでいても、修理では直すことが難しかった小さなへこみや塗料の違いによって、修復歴、事故歴があることを悟られてしまうのです。

 

このような事実を故意に黙っていたと判断されると、業者の信頼を失ってしまいます。嘘をつかれたことにより、まだまだ黙っている事実があるのではないかと疑われ、査定額も低く抑えられてしまうのです。高額評価を期待し、事実を伝えなかったことが、逆の結果をうんでしまいます。

 

車査定を受ける際には、修復歴や事故歴を素直に話すようにしましょう。細かい事実まで話を行うことで、業者からの心象を良くすることができます。業者といっても、相手は心のある人間になるので、正直に話すことで予想していたより査定額が下がらなかったということもあり得るのです。

 

走行距離は査定に影響する?

車の走行距離は査定に大いに影響致します。基本的に走行距離が長ければ長いほど査定額がさがるのはどこの会社でもいえることなのですが、少なければ少ないほどいいというわけではないことを注意していただきたいです。

 

というのは極端に走行距離が少なすぎる場合、車の動作不良の原因にもなりかねないために、場合によっては査定額が少なくなることがあるからです。一般的に買取り業者が目安にしている走行距離は「5万㎞」となっています。

これからもわかるように、査定に出すにあたって走行距離は意外と大きく影響していて、これらを考慮したうえで買取時期を考える必要があります。

 

あとは単に走行距離だけではなくて、その車自体の年式にも関わってきます。走行距離が短いのは長いよりかは大抵有利になるのですが、年式が古いのに走行距離が短い車は、評価が下がるからです。車の性能の基本は、まったく乗らないよりも多少は動かしていた方が車にとっていいことで、あまり利用していない車は逆に故障しやすくなるからです。

 

新しい車では走行距離が短くてもさほど査定には影響しませんが、年式を考慮した上での査定だということも頭に入れていただきたいことです。総合して、買取適正時期をしっかりと吟味する必要があります。

車に傷があると査定額は下がる?


車に傷があると、やはり見た目が悪いし傷の修理の費用というものがありますから査定としては下がってしまうのではないだろうかというのが一般的な考えであります。
ですが、傷といっても大きく目立つものや、小さな傷がちょっとついているだけであるというのでは査定の額は大きく違ってきます。

 

基本的に傷といっても一つ一つの傷を査定するのではなく、車についている傷を総合的に評価するのが一般的です。
ちょっとだけ傷がついているという点も確かに見ますが、小さい傷程度しかないというような状況でしたらそこまで大きな影響はありません。

業者によってはすぐに消せるような傷レベルでしたら、査定でマイナスにならないようにしているようなところもあります。

 

ただ、大きな傷があるようになってくると話は違ってきます。傷が大きいとさすがに修理をしないと売り物になりませんから結構な査定額の影響が出ます。修理をしてからのほうがいいのかといわれると、修理費用のほうがかえって高くつくケースもあります。

 

傷の具合によってかなり差が出てくるところですので、一度査定に出してそのままの値段と修理した時の値段との差がどれくらいあるのかしっかりと確認してみましょう。

 

リサイクル料はどうなるの?


『車買取』について調べていると、【リサイクル料】のトラブルが少なからずあるみたいで、ネットの掲示板なんかでも「買取にお願いしたら、リサイクル料を返してくれなかった!あそこは詐欺だ!」なんて書き込みを目にしました。

では、実際どうなんでしょうか?そもそもリサイクル料って何なの?

 
リサイクル料金って何?
リサイクル料ってのは、簡単にいうと『その車を廃車する時にかかる料金を前もって払っておいてください』というのがリサイクル料です。今は、【車購入時】に支払う事が義務になっていて、車を購入する際、新車の購入でも中古車の購入でも、契約書に含まれています。

で、このリサイクル料というのは廃車時に使うわけですから、廃車をしなければこのリサイクル料というのは返って来ます。

 
新しい車を購入して今の車を【下取り】に出した場合
⇒下取額に加算されて、契約書上で新車購入代金から差し引かれる

 
買取専門店などで今の車を【買取】に出した場合
⇒返金されます。

 
廃車しない限り、その車のリサイクル費用は戻ってきます。では、何が問題になっているのかというと、『査定額に含まれている』場合と『査定額に含まれていない場合』があるという事です。

 
リサイクル料込みなのか?別なのか?ちゃんと確認しておきましょうリサイクル料を返金するのはこれは法律上の義務です。ですが、それが含まれた金額なのか、そうでないのか、というのは紙面上の話です。仮にリサイクル料が1万円で全部の金額が20万円の場合は、車は19万円・リサイクル1万円という内訳になります。ちゃんと紙面に載っていれば返金されている事になるので別に詐欺ではありません。

 

ガリバーなど大手でも『リサイクル料は査定額に含まれている』とちゃんと公言していますので、売る時にしっかりと確認しておきましょう。

参照:https://221616.com/

 

車査定の内訳は厳密に言えば、【消費税】も関係してくるので、これらを細かい数字で計算するのは大変なので多くの場合、【消費税】や【リサイクル料】それらを含めた【全ての値段】⇒『査定額』という場合が多いので、後々もめたくなければ一言聞いておきましょうね。

動かない車でも査定可能?

例えばバッテリ―上がりなどは全然問題ありません。

しかし、事故車などの場合はちょっと通常の車査定は難しいかもしれません。事故車買取の専門店があるのでそちらに頼んだ方が良いでしょう。

査定はできますが、査定価格を付けるお店側は事故車ではなく通常の車のつもりで査定しますので価格が参考にならないでしょう。

 

 

車を売るならディーラーではなく買取店で!

新車買い替えならディーラーで今乗っている車は下取りをお願いすると簡単に分かりますが、売るだけの場合ディーラーにお願いしても良いのかな?と疑問に思われているかもしれませんね。

その場合、車はディーラーではなく中古車買取店にお願いするのが得策です。

 

ディーラーでも買い取ってもらえなくはないと思いますが、ディーラーは新車販売がメインであり、中古車販売はあくまでもその一環で下取りが発生した場合に展示場に並べる程度ですからあまり中古車に力を入れているとは言えません。

しかし、中古車買取店の場合は中古車買取がメインです。そしてそれを顧客に販売するというよりも、「流通」に力を入れています。

 

できるだけ在庫にせずに、できるだけ高く売れる地域に持って行き、できるだけ高く販売します。そういうコストカットが行われている分、それは買取価格に転嫁されてきます。ですから、ディーラーの下取りよりも高く売れる可能性はとても高いのです。

 

 

車の買い替えの場合でもネットの車買取一括査定は利用できる!

実は、新車購入の場合でも買取店に売る事はできます。通常は、販売ディーラーに下取りをしてもらいますが、それを買取店に売るだけです。

一旦、お金に換えてそのお金を新車購入代金に充てるという事になります。

 

車買取店に売った方が高く売れる可能性は高いので、やってみる価値は大いにあるでしょう。

少しでも高く売りたいのであれば販売ディーラーに下取りをお願いする前に一度査定をするべきです。

 

査定はすぐ!今すぐ無料査定

下取りでも利用OK!かんたん車査定ガイド【公式サイト】へ

 

おすすめの車買取一括査定サイト

車査定は実は2種類あります。【単独の車査定サイト】と【車一括査定サイト】です。

 

おすすめは【車一括査定サイト】です。
これは車買取店が運営しているサイトではなく、第三者の業者が運営しています。

 

複数の買取店をまとめて一括の窓口を作る役割を担っています。

 

私達利用者からすると、

 

・いくつも車買取店を回る必要がなくなる
・一番高く売れるお店が分かる

 

などのメリットがあります。

 

【単独の車査定サイト】というのは、いわゆる自社のホームページで査定申込みを募集しているという事です。特にメリットはありません。

 

 

車査定サイトおすすめランキング

1番人気!かんたん車査定ガイドの特徴

・最大10社の一括査定が可能
・ガリバー、ビッグモーター、カーチスなど大手買取業者と提携
・入力後、1秒で全国の相場の概算価格を教えてくれるから便利!
・キャンセル依頼が可能!
・下取りよりも平均16万円高い
・安心の東証一部上場企業(エイチーム)

とこのような感じです。

 

1番人気【かんたん車査定ガイド】の総評

当サイトでも一番申し込みが多く人気のかんたん車査定ガイドが、他の車査定サイトと違う点は
『すぐに概算価格を教えてくれる』という事。例えば、販売ディーラーに新車を見に行く前に
査定して概算価格を知っていれば、下取り査定と比較する事ができますのでディーラーの下取り査定で安く買い叩かれずに済みますよね。

もう一つは『キャンセル依頼が可能』という事。他の査定サイトは査定をすると後はだいたい、「連絡はご自身で行ってください」
という無責任なサイトが多いなか、かんたん車査定ガイドは 売却先が決まったり、やっぱり売るのを止めた時に かんたん車査定ガイドに連絡すれば提携している業者に対し、キャンセル依頼を行ってくれる親切なサイト。

おすすめの車査定サイトです!

 

 


 

ズバット車買取

ズバット車買取の特徴

・最大10社の一括査定が可能
・ガリバー、アップル、ラビットなど大手買取業者と提携
・キャンセル依頼可能
・下取りよりも平均16万円高い
・ウェブクルー社運営の車査定サイト

とこのような感じです。

 

【ズバット車買取】の総評

ズバット車買取はかんたん車査定ガイドと同じく、とても人気のサイトです。提携している業者も少し変わってくる為、
こちらも合わせて査定する事をおすすめします。(車査定は何社しても問題ありません・取りこぼしを防げます)

ズバットもキャンセル依頼できる車査定サイトなので安心して査定できます。

 

 


 

楽天オート

楽天オートの特徴

・ガリバー、アップル、ビックモーターなど大手買取業者と提携
・全国加盟店は100社以上
・売却が決まると楽天ポイントが1500ポイント貰える
・楽天が運営する車買取サイト

【楽天オート】の総評

楽天ユーザーにはありがたい楽天ポイント!査定で5P、売却で1500P貰えます。
ただ、『キャンセル依頼』できないタイプの車査定サイトなので、上の2つをやってみて、売却先が見つからなかったらやってみる感じで良いと思います。