【一戸建て】光回線の工事について/工事の内容

スポンサーリンク

戸建住宅で光回線を導入する場合の工事について説明していきたいと思います。

戸建住宅に光回線を導入する為にはいくつかのステップが必要です。
まず、住宅近くの電柱より、住宅外壁へ光回線を導入します。これは電話回線と同様の仕組みで、電柱に光回線が通っているため、電柱から外壁まで光回線を引き込まなければなりません。

 

この時に、場合によっては配線を固定するために、外壁に器具を取り付けて固定することがあります。
次に、外壁から屋内への配線導入です。外壁まで光回線の導入が完了したら、今度は外壁から屋内へ光回線を引き込む作業が発生します。

 

屋外から屋内への光回線の導入方法には次の3種類の方法があります。

 

 

配管を利用する方法

これは、電話線等を引き込む際に利用している配管を使う方法です。

通常、戸建て住宅であれば電話線用の配管がある為、その配管を利用することで屋内へ光回線を導入することができます。

 

エアコンダクトを利用する方法

上記の配管を利用する方法での導入が難しい場合、エアコンダクトを利用する方法があります。住宅にはエアコンを設置する際に屋外に室外機を置きます。

 

エアコンと室外機を繋げるためのダクト(穴)があり、光回線をこのダクトを利用して屋内に導入する方法です。

 

 

壁に穴をあける方法

最後の方法として、壁に穴をあける方法があります。配管やエアコンダクトを利用した屋内への光回線引き込みができない場合、壁に必要最低限の穴をあけて導入します。

 

屋内への光回線導入が完了したら、最後にブロードバンドルーターを設置して、回線工事は完了します。
後は、ブロードバンドルーターからパソコン等の端末を接続することでインターネットを利用する環境が整います。

 

【無制限】モバイルルーターの選び方※「WiMAX」と「ポケットwifi」どっちがおすすめ?
・月間無制限で使えるモバイルルーターはどこがいい? ・WiMAXとポケットwifiどっちがいいの? ・工事不要で使えるインターネット回線ってないの? この記事では月間無制限で使えるモバイルルーターについてご紹介した...