【キングダム】最新刊 発売日/51巻はいつ?

戦争孤児で貧しい生活をしていた主人公の信。しかし、いつか天下の大将軍になることを目指し同じ戦争孤児の漂と日々剣の腕を磨く日々。そこへ漂が秦国の役人から引き抜かれるところから話が進んでいきます。

引き抜かれていった漂が、突然ボロボロの状態で帰ってきて、そのまま死んでしまいます。死に際にはなった言葉から、信は戦の世界へ足を踏み入れる事になります。そこで死んだはずの漂と瓜二つの秦の始皇帝となる政と出会い。

その出会いによって、秦国の兵士として戦場に立つ信。数多の戦で武功を積み重ね、天下の大将軍への道を突き進む信の物語です。

物語は、実際の中国の春秋戦国時代を舞台にしているのでとても歴史をわかりやすく学ぶことができます。登場人物もほとんどが実在していた人物で、とても魅力的に描かれています。

漫画好きはもちろん、歴史が好きな人にもおすすめの漫画です。

 

キングダム 最新刊発売日

51巻は未定 

キングダム 現在の最新刊

キングダム 50巻 2018年4月19日発売

キングダム ファンの口コミ

中国の紀元前の春秋戦国時代から秦が誕生するまで?の話を架空の人物の少年信を中心に描いた作品でこの時代の歴史の流れは横山光輝さんの漫画「史記」を読んで薄く広く学んだので知識0という訳ではなく横山さんの漫画と比べるとテンポがスローな反面多くの登場人物をアクが強い個性を出して幾分オーバー気味に描いているので個性と個性のぶつかり合いが読者をより引き込むのではないかと第1巻から最新巻まで楽しく読ませてもらった私の素直な感想です。
こういった戦国史系の漫画は苦手なのですがキングダムは別です。信はとにかく強くなりたい、幼なじみとの約束を守りたいとひたすらに頑張る姿は共感できます。 そんな信が中華統一を迷いなくかかげる政と出会ってどんどん成長していくストーリーが魅力的でどんどん引き込まれます。 信と政の他にも河了貂や羌瘣など魅力的なキャラが多く、1人1人の戦国にかける思いや背景も丁寧に描かれているので物語に入っていきやすいです。女性でもぜひ読んでほしいです。
とにかく熱い、熱すぎる。春秋戦国時代?聞いたことすらなかったけど、キングダム読んでから何度もグーグルで調べたよ。もうね、何回泣いたか。どんだけワクワクしたか。こんな風にかっこよく生きていけたら。って考え出したらキリがないくらい。自分がキングダムを読み始めた時には、既に40数巻まで出ていたんだけど、続きが気になって、どうしても読みたくて漫画喫茶で三回に分けて一気に全部読んだ。今も続きが気になってしょうがない。早く続きが読みたい。こんな気持ちははじめてかもしれない。