格安スマホのデメリット

格安スマホにはデメリットがあります。

それを知らずに、「格安スマホに替えたら料金が下がる!」と契約すると大失敗をする事になります。

そのような失敗をしないように、しっかりと格安スマホのデメリットを理解して、格安スマホに変更しても大丈夫かどうかを考えましょう。

デメリットを解説する前に、そもそもなぜ、格安スマホは安いのか?

というのを少しお話したいと思います。

格安スマホとはドコモ・AU・ソフトバンクの通信回線を借りて、回線の契約や端末の販売を行っているMVNOといわれる業者で契約するスマートフォンの事です。

※格安sim=格安スマホの意味でも使っています。

ではなぜ、格安スマホは安いのか?というと、

【余計なサービスやコストをカットして、その分料金を安くしている】

という事なのです。

例えば、これまでキャリアスマホを使われていた方なら分かると思いますが、スマホの調子が悪くなったらどうしていましたか?

多分ほとんどの方が最寄のショップに持っていって相談していたのではないでしょうか?

各キャリアは日本中にショップを自社の回線で契約できるスマートフォンを販売してきました。そして、アフターサービスもそのお店で行える仕組みなので、ドコモのスマホで困ったことがあったらドコモに持っていく

このような事がこれまでは当たり前だったのですが、全国に店舗を配置するというのは当然、人件費やお店の店舗の運営費など莫大なコストがかかりますよね。

そういったコストは当然、スマートフォン利用者の料金というカタチで表れてきます。

だからキャリアスマホの料金は高かったのですが、安くするためにはそういったコストを下げなければいけません。

多くのMVNOは店舗を持たず(あるけど少ない)に回線の契約や端末の販売を行っています。

・回線を自社で持たずに回線を借りている
・店舗を(多く)持たずに運営コストがかからない仕組みを取っている

だから、、格安スマホ(sim)というのは本当に料金が格安なのです。

では、それを前提に格安スマホのデメリットを解説したいと思います。
格安スマホのデメリットはほとんどこの2点によるものから発生します。

格安スマホのデメリット

キャリアスマホに比べて回線のスピードが遅い

格安スマホはあくまでもキャリアスマホで使っていない回線を利用していますので、通信速度はキャリアが自社で使っているスピードに比べて遅くなります。

特に全国で一斉に利用率が増える、お昼休みの時間滞は繋がりにくくなります。

それ以外の時間帯もキャリアスマホに比べて、平均的な通信速度は落ちますが、おそらく計測でもしない限り、それに気づく事は難しいと思うくらいのレベルだと私は思います。

なぜならキャリアスマホ20~40Mbpsのスピードが出ていたとしても、実際は2~3Mbpsもあれば充分ストレスなくスマホでネットはできるのです。

恐らく大きなデータファイルやアプリなどをダウンロードする時以外は問題ないと思います。

格安スマホの通信スピードが遅い事のまとめ

・お昼休みの時間帯はストレスを感じるレベルで遅い
・キャリアスマホに比べ平均的に遅いがそれは日常の使用では問題無いレベル
・大きなデータファイルやアプリをダウンロードする場合は時間がかかる

サービス面で不便

キャリアスマホの場合、人口が比較的少ない街でも必ずと言って良い程ショップがありますが、格安スマホのMVNOはお店がキャリアに比べて圧倒的に少ないです。

ですから、何かあった場合に運よくショップがある方なら良いですが、無ければ窓口がネットや電話という事になります。

保証サービスなどが充実しているMVNOもあるのですが、やはりキャリアに比べれば… という事になります。

お近くにショップが無い格安スマホのMVNOを選ばれる場合は、自分でSIMの交換や設定が行えるレベルの知識が必要となります。

最新端末を取り扱っていない

端末も購入する場合の話ですが、キャリアの場合、新しいiPhoneなどでも比較的すぐに手に入りますが、格安スマホの場合はそういった人気機種はすぐに取り扱われません。

いわゆる型遅れの機種だったりします。

ですがアップルストアやネットなどでSIMフリー端末を購入して格安simを使う事はできるので、そういう方法で最新の端末を格安simで利用する事は可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか

人によってデメリットになる部分は多少違ってきたりするのですが、一般的に格安スマホでデメリットに感じる部分はこういった部分だと思います。

これらの事を受け入れられるのであれば、格安スマホを契約されても全く問題はないでしょう。

格安スマホの最大のメリットである、【格安料金】を享受する事ができます。

以前、調査で格安スマホ利用者にアンケートを取ったのですが、100人にアンケート取った結果、不満と答えた方はなんと0でした。

大変満足が72人、満足・普通が28人でした。

これはさすがに驚きの結果だったのですが、アンケートに書かれたコメントは、

「繋がらない時間帯もあるけど、それ以上に料金が格段に安くなったので満足」

文章やニュアンスは違えど、ほとんどの方がこういったコメントを書かれていました。

【格安スマホのデメリット】と【格安スマホの料金(メリット)】を天秤にかけて選ばれた方は、しっかり満足されている結果という事です。

NEXT➡【格安スマホ】をおすすめできる方、できない方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする