スマホでネット使い放題!格安SIM【無制限プラン】選び方

 

 

毎月の利用料金が安い格安スマホ。docomo等の大手キャリアに比べてとても安い料金でデータ通信を利用することができますね。

この格安スマホにデータ使い放題プランがあったら魅力的だと思いませんか?

実は、格安スマホ(格安SIM)を取り扱っている一部のMVNOの中には、データ使い放題プランを提供している所もあります。データ無制限プランで契約をすることで、データ容量を気にせずにインターネットを利用できるのは嬉しい限りですね。

 

格安スマホの使い放題プランがあるMVNOを紹介

格安スマホの中でもデータ使い放題プランを取り扱っているMVNOがいくつかあります。

今回は、格安スマホでデータ量無制限プランを取り扱っているMVNOを紹介します。

 

まず、格安SIMで取り扱っているデータ量無制限プランには大きく2種類が存在します。

高速通信が無制限のプラン低速通信が無制限のプランです。

これらは、名前の通りLTE高速通信を無制限で利用できるプランと、通信速度は低速であるものの、データ量無制限で利用できるプランです。

これらの2種類に加えて、楽天モバイルやnuro mobile等、特殊な無制限プランを取り扱っているMVNOもあります。

 

では、それぞれのプランを取り扱っているMVNOを紹介していきましょう。

 

高速通信 無制限プランがあるMVNO

まずは、高速通信無制限のプランを取り扱っているMVNOですが、U-mobileDTI SIMの2社があります。
これらの無制限プランでは、下り最大速度225Mbpsでデータ通信を行うことができます。

それぞれの会社のプランについて見ていきましょう。

 

U-mobile

1社目のU-mobileではdocomo回線を利用したLTEの使い放題プランを提供しています。
このプランはデータSIMと通話SIM両方で契約することができ、それぞれ料金が異なってきます。データSIMでLTE使い放題プランを利用する場合、月額2,480円で利用することができます。また、最低利用期間は特に設けられていません。
通話SIMでは最低利用期間に応じてLTE使い放題プランとLTE使い放題2プランの2種類が用意されています。
LTE使い放題プランは月額2,980円で利用することができますが、最低利用期間が6ヶ月で設定されています。LTE使い放題2プランは月額2,730円で利用でき、最低利用期間が12ヶ月で設定されています。
通話SIMでの使い放題プランは最低利用期間に応じて料金が異なってきます。

 

 

DTI mobile

2社目のDTI mobileはdocomo回線を利用したネットつかい放題プランを提供しています。
DTI mobileではデータプラン、データSMSプラン、音声プランの3プランにネットつかい放題プランをつけることができます。
データプランの場合は月額2,200円、データSMSプランでは月額2,350円、音声プランでは月額2,900円で利用することができます。

 

これらの2社ともデータ無制限プランを提供はしていますが、注意書きとして、著しくデータ通信を利用した場合は一時的に通信制限がされるとされており、通信制限がかけられる基準は明確に記載はされていません。通常の利用であれば、通信制限を受けることはないと思われますが、大量にデータ消費をした場合は通信制限がかかることがあるということを覚えて起きましょう。

 

低速通信 無制限プランがあるMVNO

次に低速通信無制限プランを取り扱っているMVNOを紹介します。

低速通信で無制限プランを取り扱っているMVNOとしては、ワイレスゲートUQmobileの2社があります。

これらの無制限プランでは1Mbps以下の通信速度で無制限のデータ通信を利用することができます。

 

ワイヤレスゲート

1社目のワイヤレスゲートでは、音声SIMの取り扱いは2017年4月で終了しており、データSIMのみ契約することが可能です。データSIMではデータSIMプランとSMS付きプランの2プランがあります。
データプランにおいては、月額445円で最大通信速度250kbpsのデータ通信を無制限に利用することができます。
SMS付きプランの場合は、月額584円で最大通信速度250kbpsのデータ通信を無制限に利用することができます。

 

UQmobile

2社目のUQmobileでは最大通信速度500kbpsのデータ無制限プランをデータSIM、通話SIMで取り扱っています。データSIMの場合は月額1,980で通話SIMの場合は月額2,680円で利用することができます。

 

 

ちょっと変わった無制限プランがあるMVNO

ここまで高速通信無制限と低速通信無制限のプランを紹介してきました。

では、ここからは少し特殊な無制限プランを提供している楽天モバイルとWonderLink LTE、NURO mobileを紹介します。

 

楽天モバイル

まず楽天モバイルですが、楽天モバイルではスーパーホーダイというプランを提供しています。このスーパーホーダイは月のデータ容量+容量超過時も低速通信が無制限で使い放題というプランです。

スーパーホーダイはプランS、プランM、プランLの3プランがあり、それぞれ楽天会員であれば月額2,980円、3,980円、4,980円から利用できます。
楽天会員以外の場合はこれらの料金に+1,000円で、楽天のダイヤモンド会員であればこれらの料金からさらに500円の割引を受けることができます。
さらに2年目以降は楽天会員含めて月額料金は+1,000円となるプランです。

 

このプランでは基本データ容量がプランSで2GB、プランMで6GB、プランLで14GBあり、これらのデータ容量については高速通信として利用することができます。どのMVNOも同じですが、契約容量を超過してしまった場合、通常であれば以降のデータ通信速度は200kbpsまで制限をされてしまいます。

 

楽天のスーパーホーダイは、契約容量を超過してしまった場合でも、最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を使い続けることができるプランです。
契約容量までは高速通信を、契約容量超過後は低速無制限プランでの通信が行えるといったイメージです。
1Mbps程度の速度であれば、youtubeの低画質程度の動画であれば十分に視聴できる速度であるため、サイト閲覧等は行える速度です。但し、通信が込み合う時間帯(12:00~13:00及び18:00~19:00)は通信速度は最大300Kbpsまで制限されてしまうので注意しましょう。

 

WonderLink LTE

次に、WonderLink LTEですが、これはパナソニックが提供しているMVNOサービスになります。データSIMのみの取り扱いになりますが、楽天モバイル同様に基本データ量が設定されており、基本データ量超過後のデータ通信を700kbpsで利用することができます。
月額1,580円で1GB分の基本データ容量がついています。この1GB分は高速でインターネットを利用でき、1GB超過後は700kbpsでの通信速度で利用できます。

 

NURO obile

続いて、NURO mobileですが、時間限定で高速通信無制限のプランを提供しています。
5時間/日プランと深夜割プランの2プランがあり、それぞれ通話SIM、データSIMで契約することができます。
5時間/日プランは1日の内自分が利用したい時だけ5時間を限度として高速データ通信が利用できるプランで、データSIMで月額2,500円、データSIM(SMS付き)で月額2,650円、通話SIMで月額3,200円で利用することができます。
深夜割プランは深夜帯(AM1:00~AM6:00)の間だけ高速通信を利用できるプランで、データSIMで月額1,500円、データSIM(SMS付き)で月額1,650円、通話SIMで月額2,200円で利用することができます。

 

おすすめのデータ無制限プランはココ

このように、格安SIMであってもデータ容量無制限で使い放題プランを提供しているMVNOはたくさんあります。
それぞれに特徴がある為、自分に合ったMVNOを選ぶ事ができますが、中でも特にオススメは高速通信無制限プランであればU-mobileそれ以外であれば楽天モバイルです。

 

U-mobileは通話SIMであれば、月額2,730円~無制限の高速データ通信を利用することができます。同じ高速無制限のDTI mobileと比べても月額料金は安く、U-mobile独自の嬉しいオプションもついてきます。
U-mobileでは月額2,730円でデータ通信無制限に使い放題というサービスに加えて、全国82,000箇所以上のWiFiスポットが無料で利用できるサービス、U-NEXTで動画視聴に使える600円分のポイントが毎月貰えるサービスも付いています。
これらのサービスは月額2,730円に含まれている為、DTI mobileの使い放題サービスと比べても断然にお得といえるでしょう。

 

 

 

 

また、高速データ通信にこだわらないという人であれば、楽天モバイルをおすすめします。
楽天モバイルは基本データ容量を超過した場合には最大1Mbpsでのデータ通信となってしまいますが、サイト閲覧には問題ない通信速度といえます。
基本データ容量も2GB、6GB、14GBと3プランが用意されている為、自分にぴったりのプランを選ぶ事ができますね。
さらに、楽天モバイルのスーパーホーダイには5分以内の国内通話かけ放題もコミコミの料金となっています。
データ通信に加えて、5分以内通話無料のサービスを併せて月額1,980円~利用できるというのは大変お得なサービスといえます。

格安スマホが使い放題ならテザリングすれば固定回線は必要ないのでは?

スマホのテザリング機能と格安スマホのデータ使い放題プランがあれば、データ無制限でインターネットを利用することはできます。
格安スマホでテザリングをすることで、固定回線を契約せずに家でもインターネットをすることができるようになりますが、テザリングによるインターネットには次のようなデメリットがあります。

 

まず1つ目にテザリングはスマートフォンへの負荷が高いという点です。
スマートフォンを使ってテザリングをするということは、テザリングをしている間、スマホは常にルーターの役割を果たしてネットワーク通信を行うことになります。この為、スマホへの負荷が非常に高く、スマホの寿命を縮める原因になりかねません。
また、バッテリー消費も激しく、テザリング中は常にスマホを充電していなければならないため、バッテリーの寿命も短くなってしまいます。
2つ目に格安スマホのテザリングは通信速度が遅いという点です。
格安スマホは大手キャリアの回線の一部を借りてサービスを提供しています。
大手キャリアの回線の内、一部分しか利用できない為、通信速度は低いというデメリットがあります。
大手キャリアと格安SIMでは回線の最大通信速度は変わりありませんが、実際の通信速度は大手キャリアに比べて低速になります。
ですので、テザリングを利用したとしても通信速度は良くて数十Mbpsとなり、最大1Gbpsの固定光回線に比べると遥かに遅いといえます。
特にパソコンでの動画視聴やサイト閲覧はスマホ用サイトに比べて通信容量が多い為、テザリングで利用した場合はストレスを感じるでしょう。
テザリングを利用する頻度が少ない人は格安スマホで代替することは可能ですが、スマホ以外でもインターネットを利用する頻度が高い人へはおすすめできません。

携帯会社はどこがいい?【格安スマホSIM】MVNO/おすすめランキング
この記事ではおすすめの携帯会社を紹介したいと思います。 ・ドコモやAU、ソフトバンクのスマホを使っているけど格安SIMに変更したい ・おすすめの格安SIMはどこ? このような方の参考になれば幸いです。 ...
【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方
・月間無制限で使えるモバイルルーターはどこがいい?・WiMAXとポケットwifiどっちがいいの?・工事不要で使えるインターネット回線ってないの?この記事では月間無制限で使えるモバイルルーターについてご紹介したいと思います。上記のような方の参