【格安スマホSIM】かけ放題 おすすめ

docomo等の大手キャリアでは24時間電話かけ放題サービスがありますね。
これに対して格安スマホは月々の料金が安く、データ容量が安いメリットがある一方で、通話サービスは充実していないというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

実は格安スマホであっても通話かけ放題サービスを提供しているMVNOはいくつかあります。

 

格安スマホ 通話かけ放題

格安スマホのかけ放題があるMVNOを紹介

では、格安スマホで通話かけ放題サービスを提供しているMVNOを紹介していきます。

格安スマホの通話かけ放題サービスは大きく3つに分類されます。

 

  • 時間制限付きのかけ放題サービス
  • 時間無制限でのかけ放題サービス
  • IP電話によるかけ放題

 

サービスの3つです。

では、それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

時間制限付きのかけ放題サービス

まずは、時間制限付きのかけ放題サービスです。
時間制限付きというのは、10分以内の通話無料や5分以内の通話無料等のように無料になる時間に限りがある通話サービスです。

 

この時間制限付きのかけ放題サービスは殆どのMVNOで提供をしている通話サービスになります。ここでは、主要なMVNOの時間制限付きかけ放題を紹介します。

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMでは3分かけ放題オプションがあります。これは、月額650円で1回の通話につき3分以内の国内通話が何度でもかけ放題となるオプションです。

 

楽天モバイル

楽天モバイルでは、楽天でんわ5分かけ放題オプションが用意されています。これは、月額850円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題となるオプションです。

 

mineo

mineoでは国内通話が10分以内であれば何度でもかけ放題の10分かけ放題オプションが月額850円で利用できます。

 

LINE mobile

LINE mobileでは、mineo同様国内通話が10分以内何度でもかけ放題になるオプションを月額880円で利用できます。

NifMo

NifMoは月額830円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションを提供しています。

IIJmio みほふぉん

IIJmio(みおふぉん)は、10分かけ放題サービスと3分かけ放題サービスの両オプションを提供しています。
10分かけ放題は月額830円で10分以内の国内通話が、3分かけ放題は月額600円で3分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。
さらに同一契約者名義間の通話であれば、10分かけ放題オプションで30分、3分かけ放題オプションで10分間、家族との通話が無料になります。

 

OCNモバイル

OCNモバイルでは特徴的な通話オプションが用意されています。
まず、10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題の10分かけ放題オプションが月額850円で利用できます。
次に、トップ3かけ放題オプションというものがあり、月額850円で利用できます。
これは、特定の相手と長電話をする人向けの通話オプションで、その月の国内通話料上位3番号の通話料金が0円になるオプションです。
最後にかけ放題ダブルという通話オプションがあります。これは、月額1,300円で利用できるオプションで、10分かけ放題オプションとトップ3かけ放題オプションを併せた通話オプションとなります。
まず、10分以内の国内通話が0円となり、これらを除いた上位3番号の通話も0円となるオプションサービスです。

 

時間無制限でのかけ放題サービス

次に、時間無制限でのかけ放題サービスです。
文字通り、時間無制限で通話かけ放題のサービスで、Y!mobileでのみサービスの取り扱いがあります。月額1,000円もしくは1,500円で付けられるスーパー誰とでも定額オプションです。
Y!mobileでは、スマートフォン用のプランであるスマホプランS/M/Lと携帯用プランであるケータイプランSS、ケータイプランがあります。
スーパー誰とでも定額はスマホプランS/M/LとケータイプランSSであれば月額1,000円で利用でき、ケータイプランであれば月額1,500円で利用することができます。
通話時間・通話回数に制限はなく、国内通話であれば24時間いつでも通話料無料で音声通話をすることができるお得なかけ放題サービスです。

 

 

IP電話によるかけ放題サービス

最後に、IP電話によるかけ放題サービスです。
格安SIMで取り扱っている音声通話サービスは音声通信網を利用していますが、IPはデータ通信網を利用した通話サービスです。
時間制限付きかけ放題、時間無制限かけ放題は通話SIMを契約していなければ利用できませんでしたが、IP電話によるかけ放題はデータSIMであっても利用できるという特徴があります。

 

現在、IP電話によるかけ放題サービスを提供しているのは、イオンモバイルだけです。
イオンモバイルでは月額1,500円で050から始まるIP電話専用の電話番号が付与され、IP通話を利用することができます。
このIP電話サービスでは、国内であれば24時間どこへでも何時間通話しても定額で音声通話を利用することができます。
IP電話はデータ通信網を利用すると説明しましたが、音声通話をデータ通信で実現しているため、通話に当たってはデータ通信が発生します。
1分間の通話で約250KB⇒1時間の場合15MB(イオンモバイル公式サイトより)と、それほど大容量というわけではありませんが、データ通信が発生する点には注意が必要です。
また、IP電話の特徴として、緊急通報(110番、118番、119番)など一部発信できない番号がある事、不正利用防止のため、連続通話300分で強制的に通話が一旦終了されるという特徴もあります。

 

格安スマホのかけ放題 おすすめはココ

長時間の通話が多いならY!mobile

各MVNOにより様々な通話オプションが用意されていますね。
契約者それぞれの電話頻度や通話時間により適した通話オプションを選ぶのがおすすめです。

 

電話を頻繁に利用する人、長時間の通話が多い人にはY!mobileのスーパー誰とでも定額オプションをおすすめします。
このオプションであれば、24時間いつでも誰とでも長時間通話を行うことができます。
スマホプランであれば月額1,000円で利用でき、オプション料金自体も安いという点は大きなメリットです。

 

1回の通話ならその他のMVNOの方がお得!

但し、1回の通話が短いという人は他のMVNOをおすすめします。

Y!mobileは通話オプションはとても安くおすすめできますが、基本使用量は他のMVNOに比べてやや高いため、通話をそれほど利用しない人は返って損をしてしまいます。

 

1回の通話が10分以上の方はOCNモバイル

1回の通話が10分以上はOCNの通話オプションをおすすめします。
OCNでは10分以内の通話が無料になるオプションに加えて、通話時間が多い3番号が無料になるオプション等、通話オプションのバリエーションが多く、その月の通話頻度に見合ったオプションに変更することもできる為です。
仕事やプライベートで特定の番号への通話が多そうな月は、それに併せてTOP3かけ放題オプションへ切り替える等、通話料をお得にすることができます。

 

1回の通話が5分以内なら楽天モバイル

1回の通話が5分以内の人には楽天モバイルをおすすめします。
楽天モバイルでは、通話オプションとして5分以内の通話無料が無料となる通話オプションを月額850円で提供しています。

他のMVNOでは、同程度の金額で10分の無料通話である為、一見すると損をしているように見えます。ですが、楽天ではこの5分以内の通話無料オプションもコミコミのスーパーホーダイプランというものを提供しています。

 

このスーパーホーダイプランであれば、月額1,980円(楽天会員の場合)で月額2GBのデータと5分以内の通話無料オプションが付いています。
さらには基本データ容量を超過した場合でも通信制限が1Mbpsで利用できる等の特徴があります。
通話オプションが850円であることを考えると2GBの通話SIMを1,130円で利用できるということになります。5分以内で通話が収まる人であれば、楽天モバイルのスーパーホーダイもおすすめできます。

 

携帯会社はどこがいい?【格安スマホSIM】MVNO/おすすめランキング
この記事ではおすすめの携帯会社を紹介したいと思います。 ・ドコモやAU、ソフトバンクのスマホを使っているけど格安SIMに変更したい ・おすすめの格安SIMはどこ? このような方の参考になれば幸いです。 ...
【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方
・月間無制限で使えるモバイルルーターはどこがいい?・WiMAXとポケットwifiどっちがいいの?・工事不要で使えるインターネット回線ってないの?この記事では月間無制限で使えるモバイルルーターについてご紹介したいと思います。上記のような方の参