新海誠監督【ほしのこえ】


人々が宇宙へと進出を果たし、新しい世界へと歩みだしていた西暦2039年……

人類の足跡は地球よりも遠い火星へと向かい、新たな時代を築こうとしていた中、それは突如として現れました。タルシス台地クレーター内部にて調査隊によって発見された、人類史以前の遺物である古代遺跡。そしてそれらを発見した調査隊を襲った、異生命体タルシアンの存在。

調査隊の全滅を受け、人類は異星人の存在を知り、国連主導による対策が決議され、遺跡から発見された未知のテクノロジーを使い、人類の科学は驚異的な発展を遂げ、火星より先の世界へと向かう事が出来る様になり、そして謎の生命体であるタルシアンに対抗する事が出来る様になりました……

人類史に初めて登場する未知の生命体タルシアンを調査、または殲滅の為の調査隊を編成する事が決定し、国連主導による宇宙軍が編成し、宇宙戦艦「リシテア」が建造され、その選抜メンバーとして1000人の人間が選ばれる事になりました。人類の歴史が大きく変わろうとしていた激動の時代に、変わる事の無い日々をこれからも送るのだと思っていた長峰美加子と寺尾昇は、大きく自分達の運命を狂わせて行く事となります。進路に悩んでいた二人の何気ない会話の中で、美加子は昇に告げます。

空に浮かぶ巨大な宇宙戦艦「リシテア」に乗り、宇宙へと向かう事になった美加子。それは時に引き離されていく、二人の永い時間の始まりでもあったのです……

【新海誠監督】アニメ作品一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする