【WiMAX】《モバイルルーター・ホームルーター》どっちがいい?選び方解説

WiMAX2+の契約をする時にどのルーターを選べばいいか悩む事ありますよね。今回はホームルーターとモバイルルーターそれぞれどのような特徴がありどういった人にお勧めできるか説明したいと思います。

 

BroadWiMAX等のWiMAX2+を提供しているプロバイダーでWiFi契約をする時、自分の好きなルーターを選ぶ事ができます。その際に大きく分類して、ホームタイプのルーターとモバイルルーターの2種類があります。それぞれのルーターの特徴、メリットについて詳しく説明していきます。

 

WiMAXホームルーター

まず、ホームルーターです。ホームルーターは文字通り、屋内に置いて使うタイプのルーターです。モバイルルーターと違いサイズが大きいため、基本的に持ち運びはできません。

 

BroadWiMAX等のプロバイダーでは「Speed Wi-Fi HOME L01」という型番のホームルーターを販売しています。このホームルーターはSIMフリースマートフォンで有名なHUAWEIが製造している端末で、機能や信頼においては高く評価できます。

HUAWEI自体、世界各国へ通信機器を提供している実績があり、通信端末の分野では世界での有数の技術とシェアを誇っています。そのHUAWEI製ホームルーターですが、特徴としては、安定したネットワーク通信が行えるということが言えます。

 

まず、通信速度は最大440MbpsとBroadWiMAXで販売しているモバイルルーターと同程度の速度がでます。そして、通信の品質としては、モバイルルータと比べて大変安定した通信を行うことができるという所がメリットになります。屋外でのインターネット通信はほとんどせず、屋内でのみWiFiを使えれば良いと考えている方には、通信速度・通信品質が優れているホームタイプルーターがお勧めです。

 

また、デザインも白を基調としてシンプルな装いとなっており、インテリアとして寝室やリビングに設置しても違和感のないデザインです。

 

関連記事⇒【コンセントに挿すだけ】インターネットWiMAX/Speed Wi-Fi HOME L01

【コンセントに挿すだけ】wifiインターネット/ホームルーター
この記事ではホームルーターについて記事を書いています。 ・インターネット回線を引きたいけど、工事ができない ・コンセントに挿すだけでインターネットできるルーターは? このような方の参考になれば幸いです。

 

WiMAXモバイルルーター

次に、モバイルルーターです。モバイルルーターは手のひらサイズのルーターで、ホームルーターと違い、どこへでも持ち運びができるというメリットがあります。

屋外・屋内にかかわらず、どこでもWiFiを利用できる為、屋外でのインターネット接続が多い人にお勧めです。外出先でのインターネット接続も頻繁に行う人は、このモバイルルーターを持ち歩くことで、常に高速データ通信を行うことができます。

 

 

関連記事⇒WiMAX【端末】W04とWX04はどっちがおすすめ?/選び方

WiMAX【端末】比較・おすすめ
WiMAX2+のモバイルルーターはどの機種がお勧めでしょうか。 現在、ホームルーターを除くモバイルルーターは最新機種ですと「WX04」と「W04」の2種類が販売されています。それぞれ異なった特徴があるので、個人のニーズに合わせ

ホームルーターかモバイルルーターか?選び方を解説

ホームルーターとモバイルルーターどちらがいいのか。ズバリ、外でも動画や音楽を聴いたり、ゲームを頻繁にする人はモバイルルーターをお勧めします。屋外において、モバイルルーター無しで動画や音楽・ゲーム等といったデータ通信量の多い操作をすると、キャリアで契約しているデータ容量をあっという間に使い切ってしまう恐れがあります。

 

モバイルルーターがあれば、外出先でWiFiを利用できるため、キャリアのデータ容量を消費する必要もなく、動画や音楽等を存分に楽しむことができます。通信制限も3日で10ギガバイトと高めに設定されている為、相当量のデータ通信をしない限り、データ通信容量を3日で10ギガ行うことはありません。

 

一方で、外出先ではメールやLINE等を主体として利用し、ゲームや動画・音楽等を利用しない方にとっては、ホームルーターをお勧めします。外出先でのデータ通信がメール等であれば、そもそもキャリアのデータ容量を契約プラン以上に使用する心配もなく、通信速度もさほど気になりません。ホームルーターにすることで、家では快適なWiFi通信が行えます。

 

【決定版】モバイルルーター総合ページへ

【完全版】モバイルルーターの全て