【広島県】今日中にお金を借りる方法※カードローンNAVI

お金を借りる 広島

この記事では広島県で今日中にお金を借りる方法についてご紹介したいと思います。

広島県の銀行カードローン

広島銀行のカードローン

広島銀行は広島市中区に本店のある地方銀行で、県内以外にも中国地方や東京に大阪、福岡など各地に支店を展開しています。
個人向けカードローンではあらゆる働く人を対象にした「マイライフプラス」に「ハローローンワイド」、最大で1000万円までの融資に対応した大型カードローンの「スーパーカードローンVIP」、そして公務員専用のカードローンを用意するなど幅広いライフスタイルとマネープランをサポートしています。

 

広島銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 最大1000万円までの融資も可能な主力商品「マイライフプラス」

広島銀行カードローンの主力商品となるのが「マイライフプラス」です。使い道自由で何にでも間に合わせることができる点が特徴となりますが、すでに広島銀行の預金口座、キャッシュカードを取得していてなおかつ50万円までの申し込みであるならば来店不要で手続きを進めることが可能です。
ない場合は来店して口座等を新設することになりますので銀行営業エリア内の方以外では難しいかも知れませんが、利用対象者の条件に在住等は定められておらず、その気になれば全国の人が申し込めるのが特徴となります。

気になる金利は年で2.475%~13.975%と最高金利でもなかなかの低金利が適用されていますし、借り入れ金額は10万円から最大で1000万円と国内トップレベル、仮に1000万円を借り入れると住宅ローンレベルの超低金利にて任意の使い方ができるローン商品となっているのです。
そこまでいかずとも数百万程度の融資は働く正社員であればほぼ大丈夫ですし、少額ならパートやアルバイトの方でも十分申し込みは可能ですので多くの人が自身のマネープランの際に選ばれているのです。

 

特徴2 口座がなくても申し込めるカードローンも用意してある

もう一つの主力商品となるのが「ハローローンワイド」で、こちらも50万円までの申込みであれば来店不要、WEBで完了させることができるのが強みですが、さらに口座の開設も不要な点が大きな特徴となります。

利用可能枠は10万円から最大で500万円を設定しており、金利は年7.5%~14.6%ですので極端にハイスペックとまではいきませんが銀行カードローンとしては及第点、満20歳以上65歳未満の方で定期的な収入があればパートやアルバイトの方でも利用することができますし、マイライフプラスより多くの人を対象にしている商品と言えます。

また「スーパーカードローンVIP」では最大で1000万円、金利も年3.0%~14.0%にて利用できますが、こちらの商品は広島銀行の各店舗の近くに在住や勤務していないと利用するのは難しくなっています。

 

特徴3 公務員であれば特別に優遇されたカードローンが利用できる

各種ローンの申し込みでは利用する方の収入や社会的属性を考慮して審査を行うことになりますが、中でも公務員は金融業界からすると非常に安心してお金を貸し出すことのできる存在となります。

広島銀行でも公務員専用のカードローンを提供しており、最大で300万円までの利用可能枠となっていますが広島銀行のインターネットバンキングである「ダイレクトバンキングサービス」などのサービスを併用すると、非常に低い金利で利用することが可能となっています。

 

広島銀行カードローンはこんな方におすすめ

広島銀行カードローンは複数のタイプを用意していますので正社員からパートやアルバイトの方まで幅広く利用することができるのが特徴です。

最大では1000万円までの融資に対応できるのは国内では最高レベルですし、仮に公務員であれば非常に低い金利にてお金を借り入れすることができるのです。

広島銀行以外、コンビニエンスストアのATMも利用できる点も含めて、多くの方におすすめできるカードローンを提供しているのです。

 

もみじ銀行のカードローン

もみじ銀行は広島県にある第二地方銀行で、広島総合銀行とせとうち銀行が合併して誕生した経緯があり、現在はやまぐちフィナンシャルグループが主要株主となっています。
個人向けカードローンでは最大利用額300万円、パートやアルバイトの方でも借りられる「マイカードもみじ君」、枠を拡げて500万円に設定した「マイカードプレミアム」、そして枠を50万円に下げてちょっとした使い道に特化、さらに自動融資機能も追加した「ミニカードローン」を用意しています。

 

もみじ銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 審査によってはかなり低金利で借りられる場合もある

最大限度額が300万円というのはコンパクトなサイズですが、多くの一般の方は500、1000万円まで借りられることはあまりありません。そういった意味「マイカードもみじ君」というのはお金を借りたいほとんどの方にとって十分なカードローンと言え、金利も4.5%~14.5%と中々の低金利、特に上限金額が300万円なのに4.5%が適用されることもあるというのはかなりスペックが高いのです。
また申し込み可能年齢は満20歳以上74歳以下となっていますが、しかし65歳以下では保証会社が変更されるのでこういったことによる金利の適用、つまり年齢によって金利が変化する可能性があるのは押さえておきましょう。加えてパートやアルバイトといった低収入の方の場合ほとんどで100万円以下までの利用となることも注意が必要です。

それでも現実に即した限度額と低金利となると思わず借りたくなるものですが、マイカードもみじ君はもみじ銀行営業エリアの方が対象ですので全国対応はしていません。そして返済用にもみじ銀行の普通預金口座を開設する必要があるのは多くの銀行カードローンと同様となります。
資料請求や申し込み自体はインターネットでOKですが、正式契約を行うには来店する必要があるのもこのカードローンの特徴です。

 

特徴2 他にも2つのカードローンがある

「マイカードプレミアム」は最大で500万円まで借りられるゆとりのカードローンで、満20歳以上60歳以下の方が申し込み対象となります。

また収入によって借りられる上限金額がはっきりと説明されており、事前に自分がいくらまで借りられるのかがかなり把握できるのが特徴と言えるでしょう。

ちなみに50万円以上借りるには年収が200万円以上、200万円借りるには年収400万円以上必要となり、限度額最大の500万円を借りるには年収1000万円必要となります。500万円はさすがにほとんどの方が借りることはできませんが、それでも金利は年2.85%~11.25%と非常に低金利となっているのでこちらを選ぶ人はかなり多いのです。
もう一つのカードローンである「ミニカードローン」は名前の通り限度額が50万円までの少額融資を前提とした商品です。金利は年10.5%とかなり低金利ですし、また公共料金などの支払い時に口座残高が不足している場合では自動で融資をしてくれるサービスも備わっています。
どちらのカードローンももしもの際に備えておくと便利ですが、やはり営業エリアに住んでいたり勤務していることや給与振り込み利用、定期預金が一定以上の金額を持っているなどといった条件があり、申し込むにはマイカードもみじ君以上に難易度が高いことは覚えておきましょう。

 

特徴3 コンビニエンスストアのATMも利用できる

借りた後には返すことも考えなければなりませんが、マイカードもみじ君とマイカードプレミアムはその他の銀行カードローンと同じように毎月10日の返済日までに返済用口座に入金すればOKです。また余裕のあるタイミングでいつでもATMに入金することができるので予定より早く返すことも可能です。
ミニカードローンは元本が随時返済で、利息に関しては毎年2月、8月の利息決算日に計算して口座から引き落とされることになります。

カードはセブン銀行やイーネットでも利用可能ですのでいつでもどこでもお金を用立てることができるのです。

 

もみじ銀行カードローンはこんな方におすすめ

銀行営業エリア内であったり年収による利用範囲が明らかになっている点は賛否両論かもしれませんが、もみじ銀行カードローンはいずれも低金利で利用できるのが大きな特徴です。
もみじ銀行がお近くにある方では多くの場合有利な金利で借りられますので、特に金利を抑えたい方にはおすすめと言えるでしょう。