光回線は【未成年】でも契約できる?


光回線は未成年者であっても18歳以上であれば契約することができます。

 

但し、未成年者の場合は基本的に親権者の同意を貰う必要があります。
これは、民法上、未成年者は責任能力が無い為に親権者の同意が必要であると定められているからです。
光回線の限った話ではなく、未成年者における契約の類は基本的に親権者の同意が必要です。これを破って契約をした場合、その契約自体が無効となってしまうためです。
では、未成年が光回線を利用したい場合の契約方法はどのようにすればよいか?
未成年者が光回線を利用するには次の二通りの方法があります。

 

未成年者が光回線を契約する2つの方法

・親権者名義で契約する方法

一つ目の方法としては、親権者の名義で契約をしてもらう方法です。名義人が親権者である為、契約は問題なく行えます。
未成年者が成人を迎えた後に名義を変更することも可能です。

 

・親権者の同意を貰い未成年者名義で契約する方法

 

二つ目の方法としては、親権者に同意を貰った上で未成年者名義で契約をする方法です。

 

親権者は同意書と親権者自身の確認書類を準備する必要があります。未成年者も確認書類等を準備が必要です。親権者が遠方に住んでいる場合は、書類の準備等に時間を要してしまうこともあります。

 

未成年で光回線を利用したい場合は上記どちらかの方法で契約をしましょう。

 

おすすめの光回線

世界最速のインターネット【NURO光】その他の光回線は1Gbpsの中、NURO光は最大2Gの超スピード!
オンラインゲームをされる方、動画を視られる方に選ばれています。

契約は、オプションなしでもキャッシュバックが貰える代理店アウンカンパニーを通して契約するのがお得です。


⇒ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン

但し、NURO光は地域が限定されているので注意が必要です。⇒エリア地域を確認する
残念ながら、NURO光が契約できない地域にお住まいの方は、その次におすすめはauひかりです。

auひかり


au光も1Gbpsですが光コラボではなく独自の回線を使っているのが特徴。
フレッツ光、光コラボよりも利用者が少ないので、回線の混雑を避けられます。

また、NURO光のように地域が限定されていないので、ネットのスピードでイライラしたくない方に今選ばれている光回線です。
公式サイトからの契約はキャッシュバックは0円なのですが、公式代理店NNコミュニケーションズから契約するとキャッシュバックを受け取れます。せっかくなのでこちらから契約しましょう。

★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック43000円★