古い車の下取りについて※古くても売れる車とは?

古い車

・もう年式が古いけどこの車は下取りしてくれるのだろうか?

10年経った車や、10万キロを越えた車になるとこの様な悩みが出てくるのではないだろうか?
実際のところどうなのか気になる方も多いだろう。

結論から言うと、『査定してみるべき』という答えしかない。

このサイトでは様々なところで言っているが、全国の相場や、査定の仕方は決められているが、最終的には【需要】で決まる。だから古い車でも人気があれば売れる。

【頭文字D】という車の人気漫画があるが、それに出てくる「ハチロク」と呼ばれる車は未だに値段が付いている。
そういったケースは稀ではあるが、それ以外でもランドクルーザーやハイエースなどは古い型でも全然売れている。

だから一言で「古い車」と言ってもいろいろあるので、断言はできない。

ただし、古い車でも売れる傾向・売れない傾向はある

古い車でも値段が付く車のジャンル

・スポーツカー
・SUV
・ミニバン
・軽トラック
・軽自動車

このジャンルの車は古くても売れる傾向がある。

「スポーツカー」や「SUV」というのは確実にファンがいるので需要がある。
「ミニバン」というのは、人気ジャンルという事もあるが、子供が産まてお金は掛けられないけどミニバンが必要
という方は少なくないので需要がある。

ちょっと意外かもしれないが、「軽トラック」というのは田舎で需要が多い。
考えて貰えば分かると思うが多くの人が仕事で使うので「安いトラック」「動けばいい」という方が多い。だから、15年以上経った車でも値段が付く可能性が一番高いのは軽トラックと言ってもいいかもしれない。高値は望めないが、ボロボロの軽トラでも数万円で引き取ってくれるのはよくある話である。

最後は 「軽自動車」とざっくり書いたが、これはあくまでも普通車に比べれば価値の下落が緩やかだからだ。

田舎だと交通の便が悪く、車は一家に一台どころか、一人一台は全然珍しい話ではない。

「通勤用の車」「妻が乗るセカンドカー」「子供が18歳になったので車が必要」
この様な場合、維持費などを考えれば軽自動車を選ぶのは必然である。

このようなケースで中古の軽自動車を捜す人は多く、普通車に比べ遥かに需要がある。

他にも、趣味に偏った車などは値段が付くケースはあるかも知れない。

ホンダのバモスという車はいわゆる箱バンみたいな形をしているが、5ナンバーで乗用車の造りになっているので
「趣味の車」として勝手がよくアウトドア派の方に人気があったりする。

諦めずに捜せば買い取ってくれるお店が見つかるかもしれない。

車売却・下取りの参考記事

【ディーラー下取り価格が安い】1番高く売る!おすすめ車買取一括査定
車の買い替えを検討中、 ディーラーで今乗っている車の下取り査定をしてもらったけど、思ったよりずっと安かった… そんな時は...
【匿名で車査定】登録なしで車の買取相場を調べる方法
私の愛車いくらで売れるんだろう? 今度の車検時期に車を買い換える予定だけど、今乗っている車がいくらくらいで下取りしてく...
車の下取金額を【車査定サイト】を使って現金で貰う方法
『新しく車を買い替えるけど、下取りは現金で欲しい!』 通常であれば、車を買い替える時は今乗っている車をディーラーで下取...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする