Youtubeなどの動画をスマホで【データ消費なし】で視聴!BIGLOBEモバイルのエンタメフリー


この記事では、動画を視てもデータを消費しない【エンタメフリー】というオプションがあるBIGLOBEモバイルの格安SIMについて解説したいと思います。

・音楽や動画を視聴しながら通勤するけどデータ消費が気になって満足できない
・外出中に子供がうるさいからYoutubeを視せておとなしくさせたいけどデータ消費が気になる

このような悩みの方の参考になれば幸いです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはビッグローブ株式会社が提供する格安SIMサービスです。GIGLOBEと聞くとプロバイダ事業として有名だと思いますが、MVNO事業にも参画しており、高品質のサービスを提供しています。KDDIグループということもあり、安心できるMVNO事業者です。

2017年に入り、「国内MVNO利用状況調査」ではお客様総合満足度トップに輝き、「MVNO格安SIMの市場動向調査」ではデータ通信の品質・安定性で2年連続の満足度トップとなっています。こういったことからも高品質のサービスを提供していて、満足度も高い事が伺えます。

 

ビッグローブモバイルの3つの特長

ビッグローブモバイルの特徴1 豊富なプラン設定

BIGLOBEモバイルの特長はまず、プランが豊富ということです。通信回線はドコモ回線とAU回線が用意されており、利用者の好きな回線を契約することができます。自身の行動範囲でより安定しているキャリア回線が選べるというのは魅力的です。

 

データプランはデータSIM・データSIM(SNSあり)・通話SIMでそれぞれ3ギガ、6ギガ、12ギガ、20ギガ、30ギガの5プランあります。また、通話SIMは加えて音声通話スタートプラン(1ギガ)があります。さらに、データが不足してしまった場合、ボリュームチャージという機能があり、追加でデータを購入(100メガ/300円)することもできます。

 

ビッグローブモバイルの特徴2 無料オプションの充実

二つ目の特長は、無料オプションが充実しているという事です。無料オプションとしてまず、BIGLOBEメールがあります。これは、ブラウザやメールアプリで利用可能なBIGLOBEの無料メールサービスで、1アカウント無料で使用できます。

続いて、BIGLOBE Wi-Fiです。これは、全国83,000スポットでWi-Fi通信を利用できるサービスで、駅や喫茶店、コンビニ等いたるところにWi-Fiスポットがあります。通常であれば1ライセンス月額250円かかるのですが、データ容量6ギガ以上を契約の場合、無料で利用することができます。

 

次に、BIGLOBEモバイルアプリです。これは、通信量の確認やプラン変更等の手続きを全て行えるアプリで、通信量が一定量超過した場合にお知らせする機能もあり、使いすぎ防止に役立てることができます。

最後は、オートコネクトです。これは、自分のいるエリアに応じてLTE通信・3G通信・Wi-Fi通信を適宜切り替えてくれるアプリで、無料Wi-Fiへの自動接続を行ってくれます。

 

ビッグローブモバイルの特徴3 圧倒的なサービス!エンタメフリーオプション

三つ目の特長は、エンタメフリーオプションです。これは、月額480円(データSIMの場合980円)で特定のサービス利用にかかるデータ通信を基本通信量にカウントしないというサービスです。例えば、通話SIMの3ギガプランでエンタメフリーオプションを利用している場合、youtubeを見ても3ギガの容量は消費されず、実質youtubeで動画見放題となります。

対象のサービスは9つ(youtube、GooglePlayMusic、AppleMusic、AmebaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、AmazonMusic、U-NEXT)もあり、これらに該当するサービスであれば実質データ使用量なしで利用できます。例えば、1日にyoutubeで動画を1時間視聴すると、1月に約7ギガのデータ容量を消費します。エンタメフリーオプションを契約することで、データ容量を気にしなくて良いというのは大きなメリットです。

 

ビッグローブモバイルをおすすめしたい方

BIGLOBEモバイルはエンタメフリーの該当サービスを利用する方にお勧めをします。該当サービスの利用にデータ通信量を消費しないため、実質無制限に動画や音楽を楽しむことができます。また、外出先で84,000の無料Wi-Fiスポットを利用できるという所も魅力的です。エンタメフリーとBIGLOBEWi-Fiを最大限に利用することで、契約データ通信量の何倍ものデータ通信を行うことができます。

 

ビッグローブモバイルの総評

あなたが今、BIGLOBEの光回線でインターネットや電話を利用しているのなら、格安simにBIGLOBEを選ぶことをお勧めします。光とスマホのセット割引が導入されているので、毎月300円割引が適応されるんですよ。300円と聞くと、大したことないと思うかもしれません。しかし、長い目で見ていくとかなりの金額になります。
1年間なら3,600円、2年間なら7,200円、3年間なら10,800円という具合に。スマホだけで見ても、大手キャリアと比べれば5000円近く節約できるのです。現在使っているネットや電話の回線とまとめて契約することは、決して損ではありません。

しかも、BIGLOBEには「Gポイント」という独自のポイントが存在します。ネットやスマホなど、BIGLOBEが提供するサービス料金の一部がポイントになり、1ポイント1円で現金の代わりになるという便利なもの。

ためたポイントはショッピングに使っ足り、サービス料金の支払いに充てたりと幅広く使えます。新しくBIGLOBEsimを契約すれば、利用料金をポイントに還元できるようになります。もらえるポイントが増えれば、使い勝手も広がるというもの。Gポイントをやりくりして、毎月の支出を節約できるのです。BIGLOBE以外の回線を使っている場合でも、見逃せないポイントはたくさんありますよ。
BIGLOBEが展開する格安スマホの、データプランに注目してください。3GB・6GB・12GBの3つから容量を選択することになっていますね。ほかの格安キャリアに比べると、選択肢が少ないと思うかもしれません。ただし、選択できる容量を見ると、相場より少し多いめの設定になっています。

格安スマホで選択できる容量は、3GB・5GB・10GBが主流。キャリアによってはもっと多かったり、少なかったりしますが。
BIGLOBEsimでは、6GBと12GBという、独自の容量を設けています。

これにより「もう少し容量があったらいいのに」というユーザーの要望をかなえているのです。容量が足りない場合、追加料金を払えば付け足すことが?可能です。それでも、何度も繰り返していれば、料金もかさんでしまいますよね。あらかじめ少し多めのプランを選んでおけば、不要な追加料金を払わなくて済むんですよ。6GBと12GBのプランを選んだ場合、6か月間の値引きが適応されます。

simカードのみの契約なら、1月600円。端末とのセットなら、1月1200円の割引となります。この割引サービスは、2016年11月30日までの、期間限定なのでご注意ください。よりお得にBIGLOBEsimを使うなら、家族でシェアするという方法もありますよ。

6GBか12GBの大容量プランを選んで、1つの家族で分け合う「シェアsim」という使い方です。

家族が多い場合や、データ通信をよく使う家族がいる場合は、12GBのプランが良いでしょう。simを追加する手数料が3000円かかるので、気を付けてください。また、音声通話対応プランを選択した場合、12か月の最低利用期間があります。期間を待たずに解約すると、契約解除料が8000円かかるので気を付けましょう。

追加したsimの月額利用料は、データ専用simが200円、SMS機能付きが320円、音声通話対応が900円となっています。
BIGLOBEsimは、音声通話にもうれしい機能がついています。3分までかけ放題と、60分間定額のどちらかを選べる、通話オプションです。

通話をあまり使わず、1回当たりの時間も短い方なら、かけ放題。じっくり通話することが多い方なら、定額を選びましょう。どちらを選んでも、毎月650円で利用できます。

かけ放題と通話定額は、いつでも変更可能なので安心してください。通常の通話料が半額(30秒10円)になる、BIGLOBでんわという機能もあります。この2つをかけ合わせれば、通話も快適に楽しめますよ!
BIGLOBEsimには、ウイルスバスターや迷惑メール防止機能といった、セキュリティも充実しています。フィルタリング機能もあるので、お子さんも安心して使えるスマホですよ。

【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方
・月間無制限で使えるモバイルルーターはどこがいい?・WiMAXとポケットwifiどっちがいいの?・工事不要で使えるインターネット回線ってないの?この記事では月間無制限で使えるモバイルルーターについてご紹介したいと思います。上記のような方の参