【ドメスティックな彼女】最新刊発売日/16巻は2017年11月17日

ドメスティックな彼女(1) (週刊少年マガジンコミックス)

週間少年マガジンに掲載されている少年コミックにしては珍しい、男女の恋愛をテーマにした漫画です。作者の流石景さんは女性ですが、少年誌で毎週掲載されています。漫画の内容もとても繊細で、話の内容にどんどん引き込まれていきます。一人の男性を二人の姉妹がそれぞれにいろんな思いや誤解、ぶつかり合いなどを重ねてそれぞれの時がたって行きます。主人公のナツオですが、最初は衝撃的な高校生活から始まります。

その中で、主人公の父親が再婚して、とんでもない偶然が起こります。なんと、再婚相手の奥様は自分の学校の担任ヒナの母親だったのです。おまけにヒナには妹がいて、その子はナツオと無理やり初体験を初対面でやってしまった子でした。自分の担任に以前から恋をして、浮かれていたところでの親同士の再婚。ナツオの担任をしているヒナも気まずい思いをします。ナツオの初体験の相手であるヒナの妹のルイは、同居当時からナツオに冷たくしてしまいます。

もう二度と会わないと言っていたルイとナツオの偶然の再会、ナツオは1人暮らしをしようとしますが、父親に猛反対されてしまいます。それぞれの問題が絡んで物語は怒涛の衝撃展開を迎えます。女性の作家さんですが、結構エッチな場面も出てきちゃうので、恥ずかしいこともありますが、とても引き込まれる漫画です。

ドメスティックな彼女 最新刊発売日

ドメスティックな彼女 16巻 2017年11月17日発売予定

ドメスティックな彼女(16): 週刊少年マガジン

新品価格
¥463から
(2017/10/10 22:25時点)

ドメスティックな彼女 現在の最新刊

ドメスティックな彼女 15巻 2017年9月15日発売

ドメスティックな彼女(15) (週刊少年マガジンコミックス)

ドメスティックな彼女 ファンの感想・口コミ

憧れの先生と色々な事情により家族になってしまい、その先生の妹も自分の同級生であったなんていう、偶然が重なって、まさかの一つ屋根の下で暮らす男女3人の複雑な展開が面白かった。また、妹のルイは主人公ナツオに気持ちがあるようで、家族だけど家族ではないという、三角関係や生徒と先生、同級生、という色んな関係が3人の間にはあって、次がどうなるのか気になって気になって仕方がなくなる。
題名の通り、ナツオの周りにいる彼女らは、常に悲しく苦しい決断を迫られるところがまた、見どころの一つである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする