ドコモのモバイルルーターは料金が高すぎる!

ドコモが提供するモバイルルーターは、他社の製品と比較すると高い性能を持っています。特に、2017年3月発売予定の「N-01J」の最大通信速度は、682Mbpsまで対応できます。モバイルルーターとしては、これまでにない速度ですね。利用者としては、通信速度が早い商品を選びたいもの。これからモバイルルーターを選ぶなら、ドコモの機種で決定。

と考えたいところですが、ドコモの機種はお勧めできません。
いくらルーターの性能が優れていても、購入・利用料金が高かったら、大きな負担になってしまいます。ドコモのモバイルルーターを使うためには、キャリアスマホをもう一台くらいの料金が必要なんです。

ギガ放題プランがない?!ドコモの料金が高い理由は、独自の料金体系にあり

ドコモの料金プランには、ギガ放題プランがありません。代わりに「パケットパック」が存在します。

WiMAXやポケットwifiなどのモバイルルーターの料金プランは、毎月の高速通信使用量に上限がある「ライトプラン」と、制限なしで高速通信が使い放題の「ギガ放題プラン」に分かれているもの。 プランが2通りとシンプルなので、利用者にとっては選びやすいのが特徴です。

 

一方、ドコモの料金プランは、高速通信の月額使用量をユーザーが選択します。
最小5GBから、最大100GBまで。選んだパケット量に応じて、月額料金も変化します。
ドコモの料金システムは、ルーターの基本使用料1200円+インターネット接続サービス200円が基本。

ここに、ユーザーの選ぶパケットパック料金が合計されて決定します。
他社のギガ放題プランに匹敵する容量ですと、パケットパックは毎月20GBが良いでしょう。
基本使用料やインターネット接続サービスと合計すると、使用量は毎月7400円となります。

 

他社の料金プランはどうなってるの?ソフトバンク・auと比較すると……。

ソフトバンクの料金

ソフトバンクの料金プランは、月額1900円とかなり安くなっています。ただし、利用時はかなりの制限がかかることに注意してください。ソフトバンクのルーターは、2年間の契約縛りが発生します。2年契約をしなかった場合は、月額利用料が2900円と高くなるので気を付けましょう。
契約するときは、ソフトバンクのスマートフォンとセットにすることが条件です。上記のプランを選ぶ場合は、ルーター単独での契約はできません。ルーター単独で契約するときは、機種によってプランが異なります。現在は4GLTEと4G対応プランから選ぶようになっていて、対応している機種も限定されます。

2年契約が基本になっている点は、ルーター単独の契約でも同じです。月額料金は、どちらもキャンペーン適応で3696円です。この料金にパケット定額サービスの料金が加算されるので、ドコモと同様に月額料金は高めです。毎月20GBの場合、6000円が加算されます。
合わせて1万円近くは、かなり高額の出費ですね。

 

AUの料金

auではWIMAXという回線を使用していて、プロバイダ(サービスを提供する会社)によって、料金が異なります。WIMAXを運営している、UQWIMAXの料金を参考に見てみましょう。
ギガ放題プランの料金が4380円、ライトプランが3696円となっています。プロバイダによっては、キャッシュバックや初月無料などのキャンペーンを行っています。

 

通信速度にも大幅な制限アリ!快適通信は、ドコモでは無理

ドコモに限らず、すべてのキャリアでは一定の速度制限を設けています。ただし、適応される条件と制限後の速度は、プロバイダによって異なります。ドコモの場合は、契約したパケットパックの分を超えたときに、速度制限がかかります。制限後の速度は128kbpsとなり、動画など、容量が大きいデータが見にくくなってしまいます。

予想以上に高速通信を使ってしまった!という場合には、困りますよね。この条件は、ソフトバンクも同じ。すぐに速度制限を解除するためには、追加料金が必要です。

一方、WIMAXの場合は月間のデータ使用量は無制限です。直近で3日間で10GB以上の通信で制限を受ける場合もありますが、翌日13時以降には解除されるので、長期間の速度制限はかかりません。しかもその制限中の速度は1Mbpsとドコモの制限より遥かに速い速度です

 

まとめ

ドコモのモバイルルーターを選ぶメリットはほとんどないと思います。

料金や快適性を考えるのであれば、WiMAXの方がおすすめです。