書籍

「善意は、悪意より恐ろしい」というキャッチコピーに惹かれて【ユートピア】著湊かなえ

ユートピア この本の作者でもある湊かなえさんは、私が大好きな作家さんの一人です。 湊かなえ作品なら新作が出るたびについつい手に取ってしまうのですが、ハードカバーは高いので迷います。ですが、この本の帯に「善意は、悪意より恐ろし...
書籍

箱根駅伝を舞台にした小説【風が強く吹いている】著三浦しをん

風が強く吹いている (新潮文庫) 三浦しをんさんの「舟を編む」を読み、また別の作品も読んでみたいと思って手にとったことがこの本を読んだきっかけです。実生活で落ち込んだ気分になっても、本を読むとその作品の中にどっぷりとつかり、暗...
書籍

『ローマ人の物語』がコンパクトにまとめられた【ローマから日本が見える】著塩野七生

ローマから日本が見える (集英社文庫) 塩野七生さんの著書が好きで時間があった学生の頃は15巻もある『ローマ人の物語』を何度も繰り返し読んだ。歴史は繰り返すというが、個々の人間の思考様式...
書籍

ユーモアのあふれる快活な表現が面白い!【モダンタイムス】著伊坂幸太郎

数々の文学賞を受賞し、著書が映画化されるなどして一躍有名となっている伊坂幸太郎さん。私はその伊坂さんのファンのひとりです。この本を手に取ったのも、伊坂さんの作品をもっと読みたいという率直な気持ちからでした。 伊坂さんの作品は個...
書籍

英語を習う前に読んでおきたい一冊【英会話不要論】

タイトルだけ見ると「え?」と思ってしまいます。東京オリンピックを控えて、海外からの観光客も増えて、英会話がこれほど必要な時期もない日本で「英会話が不要とは?」という疑問がわきます。ですが、この本はいたずらにセンセーショナルなタイトル...