【賃貸アパート】光回線が引けない!そんな場合のインターネット方法

光回線を契約したいけれど、アパートに光回線が導入されていなかった。
大家さんは光回線の屋外工事をしてくれない。
光回線の屋外工事は済んでいるけれど、部屋の都合上屋内工事ができなかった。

 

 

光回線を利用したくても利用できない場合どうしたらよいでしょうか。光回線を利用しようと考えていても、どうしても利用できない場合もあります。

 

そのような場合は光回線の利用はあきらめるほかありません。

 

では、光回線は利用できないけれど、他にいい回線はないのでしょうか?

 

光回線が利用できない場合は、モバイル回線の利用するという方法もあります。モバイル回線とは、工事不要で使える高速データ通信サービスのことです。
基地局と自宅をルーターと呼ばれるデータ通信機器で接続し、ルーターとデータ通信端末を無線で繋ぐことで、インターネットを利用できるサービスで、面倒な工事は不要で、ルーターが届いたその日から利用できるというメリットがあります。

 
モバイル回線で特におすすめはWiMAXで、WiMAXにはホームルーターとモバイルルーターの2種類があります。
ホームルーターは据置型のルーターで通信速度が安定しており、モバイルルーターに比べて通信速度も速い傾向にあるという特徴があります。
一方でモバイルルーターはホームルーターに比べて通信速度はやや遅くなる傾向にあるものの、ルーターその物を外へ持ち運ぶことができる(=外でも高速データ通信ができる)という特徴があります。

 

データ通信速度はホームルーター、モバイルルーター共に光回線には劣るものの、動画やゲームをするには十分な速度が出ます。
毎月の料金も光回線とほぼ同額で利用することができ、とてもオススメできる回線です。

 
参考【無制限・使い放題】おすすめモバイルwifiルーター/選び方・注意点